【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. ニューヨークステキライフ
  4. アメリカ最大級のコンテンポラリー家具フェア「ICFF」

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
ニューヨークステキライフ海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

アメリカ最大級のコンテンポラリー家具フェア「ICFF」

2010年5月25日

 5月15日から18日までJacob K. Javits Convention Center(ジェイコブ・K・ジャビッツ・コンベンション・センター)でICFF(International Contemporary Furniture Fair 2010:国際現代家具フェアー)が開催されていたので行ってきました。

 第22回となるICFFはアメリカ最大の近代家具フェア。アメリカだけではなく世界中のインテリアデザイナーや建築家、小売業者などが家具やマテリアル、照明、雑貨などを出展する見本市です。

 会場であるジャビッツ・センターは11アベニューにあり、マンハッタンの西側、ハドソン川の近くにあります。なんかものすごくでかい建物があるとは知っていましたが実際に行ったのは今回が初めてでした。建物の全貌は数ブロック先からしか見えないほど大きく、建物内はこれまたバカ高い天井と「こんなに広い意味あるの?」というくらいバカ広いホール・スペース。こーゆー男らしい建物好きだ。

newyork_20100523_01.jpg newyork_20100523_02.jpg newyork_20100523_03.jpg 受付でIDと会社の名刺を提示したりとかなり厳重でした。一般公開される最終日は入場料が50ドル。

newyork_20100523_06.jpg newyork_20100523_07.jpg 会場内はかっこいい家具がズラリ。「すげーー」と指をくわえる私。有名なデザイナーや雑誌でよく見る会社のものばかりです。

newyork_20100523_05.jpg newyork_20100523_04.jpg わが母校Prattのブースもありました。umbra(アンブラ)というインテリア・ブランドがPrattのインテリアデザイン学科のスポンサーをしたようです。ちなみにこの「アンブラ」の商品ですが、ネットで日本の通販サイトを見たら高くてびっくりしました。ニューヨークにお越しの際はこっちで買ったほうがお得です。

newyork_20100523_08.jpg newyork_20100523_09.jpg 日本のブースもありましたが、このスペース以外にも日本のデザイナーの方がたくさん出展されていて色々お話ができて楽しかったです。

newyork_20100523_10.jpg たくさん刺激的な家具や雑貨を見ることができました。ただ心残りが・・・。LOYAL LUXEという会社が販売しているダンボールでできた猫のおうちがすごくかわいくて欲しかったのですが、迷いに迷って結局買いませんでした。でもあれうちのネコ達に買えばよかったなぁ・・・と。ちょっと後悔。

ICFF(International Contemporary Furniture Fair)
http://www.icff.com/page/home.asp

The Jacob K. Javits Convention Center of New York
655 West 34th Street
New York, NY 10001
Tel: 212-216-2000
http://www.javitscenter.com
 

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

みんたん

みんたん(Midori S. Mans)
岐阜市出身。
2002年ニューヨークに移住。
アートスクールPratt Instituteを卒業後グラフィックデザイナーとなる。
夫と猫二匹(ジャスミン&サファイア)でブルックリンに住んでいる。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

女子的カメラライフ