【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. From那覇 お気に召すまま 気のむくまま沖縄
  4. ナゴパイナップルパーク

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

ブログ 観光地ブログ

旅ブログ 観光地ブログ
From那覇 お気に召すまま 気のむくまま沖縄観光地ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

ナゴパイナップルパーク

2014年8月31日

沖縄本島北部の名護市にある「ナゴパイナップルパーク」に行ってきました。ここは名前の通りパイナップルのテーマパークです。

駐車場では、大きなパイナップルのオブジェとここのキャラクター「ぱぴまる」たちがお出迎え。ここで記念写真が撮影できます。

ここからとにかくパイナップルだらけ!

pain1.jpg

 

pain2.jpg

入園したら、パイナップルカートに乗って園内を回ります。

写真がパイナップルカート。自動運転で6~7人一緒に乗ることができます。一番後ろの席は後ろ向きに座ります。雨でも大丈夫なようにビニールの覆いもあり、全天候OK。

pain5.jpg

さあ、カートに乗って園内へ出発です。

pain4.jpg

ゆっくりとした自動運転で園内を回ります。ヤシの木が生え、南国の花が咲いていて、亜熱帯のムード満点。車が好きなお子さんなどは大喜びかもしれません。

pain6.jpg

pain9.jpg

パイナップル畑の中には巨大なパイナップルのオブジェがあります。パイナップルは、地面からこうやって生える、ということがよくわかります。ちなみに、沖縄でよく見かける、木になっているパイナップルっぽいものは「アダン」と言ってパイナップルとは違い、食べません。

pain10.jpg

これは観賞用の花パイン。小さくてかわいいです。

pain11.jpg

pain12.jpg

パイナップルだけでなく、いろいろな他の果物やお花も咲いていて、のんびり景色を見ながら楽しんでください。

pain13.jpg

pain14.jpg

pain15.jpg

カートの終点についた後は、貝の博物館。いろいろな貝が展示してあります。

pain21.jpg

pain22.jpg

pain23.jpg

このナゴパイナップルパークでは、ここだけの限定のパイナップル商品がたくさんあり、お土産物コーナーでは試食や試飲がたくさん。パイナップルワインやパイナップルジュースなどもあります。特に食べ放題のパイナップルはぜひ!少なくなるとすぐ補充してくれ、おいしいパイナップルをおなかいっぱい食べられます。
試食を全部食べているとそのあとご飯が食べられなくなっちゃうかもです。

 

ナゴパイナップルパーク

http://www.nagopain.com/
所在地:名護市為又1195
電話:0980-53-3659
営業時間:9-18時
入園料:大人600円、小学生300円、小学生未満無料
(JAFカード提示で割引、ホームページにクーポンもあるので要チェック!)

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

田辺 里美

南国リゾートが大好きで、2002年に家族で沖縄に引っ越し。
本島内を中心にくまなく遊びながら情報提供しているうちに、観光関係(特に家族旅行)を中心としたライターの仕事も受けるようになる。
趣味はシュノーケルと食べ歩きと旅行。食べ歩きのせいか、どんどん横に大きくなるのが悩みの種。離島へのミニ旅行が楽しみで、特に宮古島と阿嘉島が好き!
息子たちが巣立った後は、夫と小さい民宿を開くのが夢。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

女子的カメラライフ