【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. From那覇 お気に召すまま 気のむくまま沖縄
  4. 米軍基地のフリーマーケット

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

ブログ 観光地ブログ

旅ブログ 観光地ブログ
From那覇 お気に召すまま 気のむくまま沖縄観光地ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

米軍基地のフリーマーケット

2014年9月27日

毎週末に行われている米軍基地のフリーマーケット。道沿いにMCCSのフリマの看板が立っているのが目印です。

フリマ1.JPG

このフリマは基地内で行なわれますが、基地内に自由に入れるわけではなく、入れるのは基地の入口近くのフリマ会場だけです。

今回のぶらっ人では、キャンプコートニーのフリマに行ったときのことをレポートします。

このフリマは7時スタートで、いいものは早々に売り切れ、9時ごろにはもうすっかり終わりモードなので、早起きして行きましょう。恩納村から近いので、観光客には行きやすいフリマではないかと思います。

R75沿いに行くと、上のような「FLEA MARKET」の看板が出ているので、そこを基地側に入ります。ゲートを通るときには、警備の人に運転手の免許証の提示を求められ、ここでちょっとドキドキするかも。ゲートを通るとすぐ左手に駐車場があり、その前がすぐフリマ会場になっています。基地内なので、とにかく広い!

出店者は、草の広場に車を停め、その前のスペースで販売しています。

フリマ2.JPG

フリマでは、商品は、ビニールシートを広げた上に無造作に置かれていることが多いです。そのあたりも日本のフリマとちょっと雰囲気が違う。

中には業者の出店もありますが、配属が変わって沖縄を離れるときに出店する軍人や軍属の家族が多いので、貴金属から家具までいろいろなものが売られています。なかでも、子供服、おもちゃ、絵本などが人気です。大人用の服はビッグサイズが多いけど、カラフルなドレスやビンテージもののジーンズがあることもあります。このぐちゃぐちゃの中から宝探しのようにあれこれ見るのが一番楽しいですね。

支払いは基本的に日本円ですが、会話は日本語が通じない人も多いので、英語になります。でも、「How much?」くらいの簡単な英語と身振り手振りで大丈夫なので、ぜひチャレンジしてみましょう。

フリマ3 (1).JPG

スポーツ用品も多く出されています。

フリマ3 (5).JPG

そして、なぜかいつも靴がたくさん!

フリマ3 (6).JPG

フリマ3 (4).JPG

 

フリマ会場の隣には、飲食物の販売コーナーがあります。

フリマ4.JPG

ここでは、スナック類やゲータレードのような飲み物が売られていますが、お値段は少し高めです。

フリマ5.JPG

そして、ハンバーガーショップも。アメリカンなハンバーガーやホットドックもぜひお試しください。

フリマ6.JPG

基地内フリマ開催日程と場所

第1週       12-15時 キャンプフォスター(北谷町 R58沿い)

第2週、4週、5週 7-10時 キャンプコートニー(うるま市 R75沿い)

第3週       12-15時 キャンプキンザー(浦添市 R58沿い)

雨天時は中止、他イベントなどで変更されることがあります。

基地内フリマの詳しい情報は、MCCSのホームページをご参照ください。イベントカレンダーと詳しい地図も紹介されています。

http://www.mccsokinawa.com/fleamarket/

 

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

田辺 里美

南国リゾートが大好きで、2002年に家族で沖縄に引っ越し。
本島内を中心にくまなく遊びながら情報提供しているうちに、観光関係(特に家族旅行)を中心としたライターの仕事も受けるようになる。
趣味はシュノーケルと食べ歩きと旅行。食べ歩きのせいか、どんどん横に大きくなるのが悩みの種。離島へのミニ旅行が楽しみで、特に宮古島と阿嘉島が好き!
息子たちが巣立った後は、夫と小さい民宿を開くのが夢。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

女子的カメラライフ