【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. ぽぷかる通信 〜愛知ぽぷかる聖地化計画〜
  4. 【大ぽぷかる展】しんぶんのぶんしん メクリー 出展紹介【B-6】

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

カルチャーブログ

旅ブログ カルチャーブログ
ぽぷかる通信 ~愛知ぽぷかる聖地化計画~ カルチャーブログ

← 前へ 一覧 次へ →

【大ぽぷかる展】しんぶんのぶんしん メクリー 出展紹介【B-6】

2013年9月13日 ぽぷかる

 

世界初!! 新聞で育てるユルキャラ育成ゲーム!キャラクターを育てて、集めてコレクションしよう!

 

メクリーとは、、、

「スマホでネットのニュース読むから新聞なんて・・・」いやいや、新聞だって結構やるよ!

これからは新聞とスマホ、仲良く共存共栄で面白くなりましょう!ってなことで出来上がったゲーム「メクリー」は日本初、いや、世界初の、新聞(中日新聞)を使ったゆるーいキャラクター育成ゲームです。

その上なんと毎日更新される新聞記事からのクイズで、プレイヤーまでインテリジェンスに育っちゃう!

メクリ―の仲間たちをコンプリートした時には、きっとあなた自身も大きな成長を遂げていることでしょう!

新聞を広げたら、中から「ポテッ」と卵が転がり出てきた!??メクリーとの出会いです。?大切に育てましょう!?ムダに温める必要はありません。

メクリーの育ち方は様々。?ごはんをあげたり、ナデナデしたり、クイズを解いたり・・・?そのすべてがあなたとメクリーの成長に関わってきます。?メクレンズで、メクリーのお友達を集めるのも、あなたの大事な役目です。?すれちがい通信では、お友達はやってきません。

ごはんは1日1回だけ。2回も3回もやろうとすると・・・。?やれるもんならやってみればいいじゃん。

出会ったメクリーは、スクラップブックに登録されます。?すべてのメクリーと会えるかな??すべてのメクリーと出会い、スクラップブックがコンプリートできたら、なんかスペシャルなもの贈っておきます。

 
しんぶんのぶんしん メクリー 大ぽぷかる展出展紹介!!
 

販売グッズ一覧

 

1-Tシャツ(イエロー).png

<1> メクリー Tシャツ(イエロー)

   2,800

<2> メクリー Tシャツ(ブラック)

   3,500

3-Tシャツ(レッド).png

<3> メクリー Tシャツ(レッド)

   2,800

4-Tシャツ(ホワイト).png

<4> メクリー Tシャツ(ホワイト)

   2,800

5-缶バッジ.png

<5> メクリー 缶バッジ(3種セット)

   800

<6> メクリー クリアファイル(4種セット)

   700

 

 

上記価格は、イベント当日のみの特別価格となります。

 (公式WEBサイトでは、定価販売となっております。)

実際のデザインは、このイラストと若干異なる場合がございます。

Tシャツは、120・S・M・Lサイズがございますが、

 数に限りがございますので、売り切れの際はご容赦ください。

価格はすべて税込となります。

 

 

ぽぷかる展
開催日 平成25年9月14日(土)・15日(日)
開催時間 午前10時から
会場 愛・地球博記念公園内(地球市民交流センターおよび体育館周辺)
入場料 無料
出展・参加料 無料(コスプレ参加、同人出展などすべて無料)

 

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

文化の妖精 ぽぷかる 愛知・長久手育ちの文化の妖精ぽぷかると申します♪文化の妖精には、2つの役割が御座います。新しい“文化の香り”を見つけ、育てること。古き良き熟成された“文化の香り”を皆様にご紹介すること。ここでは、わたくしが時間を超えて出会った様々な時代の素敵な作品や人々をご紹介するとともに、皆様と一緒に新しい“文化の香り”を見つけていきたいと存じます。文化には、地域に根付き生まれてきた食べ物や文学など……興味深いことがいっぱいです。今、興味を持っているのは、アニメやゲームなどの最新ポップカルチャー♪わたくしに、皆様が見つけた“文化の香り”教えてくださいね(*´ω`*)
愛知の鳥 コノハズクン 俺は愛知・鳳来町出身のコノハズクン。フクロウ科の中では一番小さいけど……オトナだからな!小さいからってぽぷかるみたいに俺を子ども扱いするなよ?芝居を観るのが趣味だけど、最近面白いのは戦隊もの!特にヒーローは格好良くって大好きなんだ!

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人編集部 @buratto_tabi