【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. ぽぷかる通信 〜愛知ぽぷかる聖地化計画〜
  4. 【やっとかめ文化祭】名古屋に眠っていたお宝が、この秋、目覚める。

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

カルチャーブログ

旅ブログ カルチャーブログ
ぽぷかる通信 ~愛知ぽぷかる聖地化計画~ カルチャーブログ

← 前へ 一覧 次へ →

【やっとかめ文化祭】名古屋に眠っていたお宝が、この秋、目覚める。

2013年10月 7日 イベント

ぽぷっ♪

皆様、御機嫌よう。

文化の妖精ぽぷかるで御座います。

 

今日は、名古屋の素晴らしい歴史と伝統芸能の魅力を掘り起こすという試み……

「やっとかめ文化祭」のご紹介をさせて頂きたいと存じますっ♪

 

まずはこちらを御覧くださいッ!yattokame.pngのサムネール画像

(じゃじゃん!エビフライを頭につけているのは、狂言師・井上松次郎様ですのよ。)

 

 かつての徳川御三家筆頭の支配地、名古屋。

殿達が愛した狂言をはじめ、個性的で優れた伝統文化をもつこの土地の、長い歴史と豊かな文化の魅力を掘り起こす「やっとかめ文化祭」が10月31日より開催されます。

 

期間中は、辻狂言や平成殿様踊り、邦楽や能楽の舞台、大須演芸場で上演される劇座公演と大衆芸能、伝統文化を学ぶまちなか寺子屋、歴史まち歩きなど、名古屋のまちなかを舞台に様々な催しが行われ、10月31日のオープニングには、古池鱗林さんをはじめ名古屋の文化人オールスターが一堂に会し、なんと、オアシス21のステージで能・狂言・長唄などの伝統芸能が披露されるそうです。

観覧は無料。

 

大衆文化を愛する文化の妖精としては、応援しないわけにはいきませんね!

まち歩きや辻狂言などを通して、名古屋に秘められた歴史や文化が紐解かれるこの機会、とても楽しみです♪

少し大人な文化の秋、感じてみませんか?

by文化の妖精ぽぷかる

 

やっとかめ文化祭

期間:平成25年10月31日(木)ー11月24日(日) 25日間

 

・オープニングイベント(10月31日)

・芸どころまちなか披露(11月1ー14・16ー18・21・22日)

・古典の日邦楽名古屋舞台(11月1日)

・やっとかめ能楽舞台(11月4・15・16日)

・やっとかめ大須舞台(11月9・12日)

・まちなか寺子屋(11月2・3・9・10・16・17・23日)

・歴史まち歩き(11月1ー24日)

 

 主催:やっとかめ文化祭実行委員会

<構成> 名古屋市(文化振興室・観光推進室・歴史まちづくり推進室)、公益財団法人名古屋市文化振興事業団、公益財団法人名古屋観光コンベンションビューロー、中日新聞社

※開催日時・会場等につきましては、やっとかめ文化祭公式ホームページを御覧ください。

公式サイト:http://www.yattokame.jp

ツイッターアカウント:https://twitter.com/yattokame2013

フェイスブック:https://www.facebook.com/yattokame

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

文化の妖精 ぽぷかる 愛知・長久手育ちの文化の妖精ぽぷかると申します♪文化の妖精には、2つの役割が御座います。新しい“文化の香り”を見つけ、育てること。古き良き熟成された“文化の香り”を皆様にご紹介すること。ここでは、わたくしが時間を超えて出会った様々な時代の素敵な作品や人々をご紹介するとともに、皆様と一緒に新しい“文化の香り”を見つけていきたいと存じます。文化には、地域に根付き生まれてきた食べ物や文学など……興味深いことがいっぱいです。今、興味を持っているのは、アニメやゲームなどの最新ポップカルチャー♪わたくしに、皆様が見つけた“文化の香り”教えてくださいね(*´ω`*)
愛知の鳥 コノハズクン 俺は愛知・鳳来町出身のコノハズクン。フクロウ科の中では一番小さいけど……オトナだからな!小さいからってぽぷかるみたいに俺を子ども扱いするなよ?芝居を観るのが趣味だけど、最近面白いのは戦隊もの!特にヒーローは格好良くって大好きなんだ!

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ