【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. ぽぷかる通信 〜愛知ぽぷかる聖地化計画〜
  4. それはカミサマに背くバベルワードの挑戦状『バベルワードの言霊使い』発売!!

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

カルチャーブログ

旅ブログ カルチャーブログ
ぽぷかる通信 ~愛知ぽぷかる聖地化計画~ カルチャーブログ

← 前へ 一覧 次へ →

それはカミサマに背くバベルワードの挑戦状『バベルワードの言霊使い』発売!!

2014年4月 9日 ぽぷかる , コミック

【バベルワーI![=q1F0207.jpgのサムネール画像

ぽぷっ♪

皆様、御機嫌よう。

愛知は長久手の森に住む、文化の妖精ぽぷかるで御座います。

今日は、講談社BOX-AiR新人賞受賞作家・折口哲×イラストレーター・笹森トモエの名古屋コンビが送る<言霊バトルアクション>『バベルワードの言霊使い』をご紹介させて頂きます♪

バベルの塔が崩壊せず、言語間による言語の壁がない世界で、時折出現する解読不能な言語<言霊>が起こす不可解な事件に挑む高校生・藍原創と、少女・マリーロ。

それはカミサマに背く、バベルワードの挑戦状——

カミサマの仕組んだ運命を覆すことができるのか?!

『バベルワードの言霊使い』必読ですっ♪

by文化の妖精ぽぷかる

 

あらすじ

 

バベルの塔がカミサマによって崩されることなく存在し続けている世界。

日本語、英語、ロシア語、その他全ての言語を、誰もがその違いを意識せずに当然のように扱い、自由に意思疎通を図ることができる世の中。

しかしながら、時折解読不可能な新言語、通称<言霊>が現れては事件を発生させていた…。

 

藍原創は<言霊使い>の高校生。彼が住む街では第八バベルの塔が建造中だった。

その建造に伴い街は急速に発展し始めたが、同時に言霊が巻き起こす事件も急激に増えてきていた…。

ある日藍原は謎の敵に襲撃されている少女マリーロに出会う。助けを申し出る藍原だったが、彼女は必死にそれを拒む。マリーロが背負う運命は重く悲しく、そしてこの世界全てを揺るがすものだった…。

バベルの塔がそびえ立つ世界の中、カミサマによって仕組まれた運命に背くため、藍原とマリーロの<言霊バトル>が幕を上げる! 

 

著者:折口哲

経歴:小説家(講談社BOX-AiR新人賞受賞) <著者作品>「宇宙人と綴じたメモリア」(講談社BOX-AiR)

イラスト:笹森トモエ

経歴:漫画家 <過去実績:挿絵実績>「修羅場な俺と乙女禁猟区」「彼女はワロスの盟主さま」

(C)折口哲/ポニーキャニオン

 

amazon

 

 

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

文化の妖精 ぽぷかる 愛知・長久手育ちの文化の妖精ぽぷかると申します♪文化の妖精には、2つの役割が御座います。新しい“文化の香り”を見つけ、育てること。古き良き熟成された“文化の香り”を皆様にご紹介すること。ここでは、わたくしが時間を超えて出会った様々な時代の素敵な作品や人々をご紹介するとともに、皆様と一緒に新しい“文化の香り”を見つけていきたいと存じます。文化には、地域に根付き生まれてきた食べ物や文学など……興味深いことがいっぱいです。今、興味を持っているのは、アニメやゲームなどの最新ポップカルチャー♪わたくしに、皆様が見つけた“文化の香り”教えてくださいね(*´ω`*)
愛知の鳥 コノハズクン 俺は愛知・鳳来町出身のコノハズクン。フクロウ科の中では一番小さいけど……オトナだからな!小さいからってぽぷかるみたいに俺を子ども扱いするなよ?芝居を観るのが趣味だけど、最近面白いのは戦隊もの!特にヒーローは格好良くって大好きなんだ!

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

女子的カメラライフ