【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. From仙台 東北女の丸かじり!!
  4. 仙台:新名所

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

ブログ 観光地ブログ

旅ブログ 観光地ブログ
From仙台 東北女の丸かじり!!観光地ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

仙台:新名所

2011年7月24日

今月は、仙台にオープンしたばかりの新たな名所をご紹介します。

 

まずは、小さなお子さんがいるならかなりオススメの「アンパンマン ミュージアム&モール」。

仙台駅東口から徒歩5分。再開発目覚ましいエリアに、今後の観光の目玉となるであろう

大型施設の完成です。

P1150044.JPG

まずは、入場料も無料のモール部分へGO!

P1150017.JPG

アンパンマンの

生まれる場所といえば

ジャムおじさんの

パン工場。

 

仲間たちもいっぱいです。

 

 

 

 

 

 

P1150015.JPG

ジャムおじさんまでもがパンになってしまっているのはご愛嬌。

 

bread1111.jpg

かわいいっ!

そしてパンはひとつ300円。鬼買いは控えたほうがよさそうです。

P1150019.JPG  

 

ジューススタンドも

あります。

いちごなど、

フルーツジュースが

いっぱい!

 

 

 

 

P1150020.JPG

 アパレルも充実。

 

自分が子どもだったら

確実に親におねだり

してるであろう

ラインナップ。

 

 

 

 

 

 

P1150022.JPG

 グッズも。

ここでしか買えない

限定品がたくさんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

anpanman.jpg

私の息子は、かなりユニークな子ゆえにアンパンマンに夢中になることがなく、

家にアンパンマングッズはほとんどありませんでしたが、これなら私がほしいなぁ。

P1150025.JPG

おにぎり屋さんもありますよ。

P1150026.JPG

 

 

この「海苔」も

売っています。

幼稚園の子なら

お弁当にいいかも♪

 

 

 

 

 

P1150027.JPG

レストランもあるのです。入口上には...

P1150028.JPG

 

アンパンマンと

ペコちゃんが

談笑する姿が!

 

悶絶級にカワイイ!

 

 

 

 

 

 

さて、ここからは1歳以上のお子様から有料(現在オープン記念で1,000円)の

ミュージアムへ!

P1150029.JPG

ここからは、写真でずらりとご紹介!

P1150031.JPG  

 この潜水艦を模したおもちゃを手にした息子が階段から落ち、

下で受け止めた私の脳天を激しく打ち付けたこと。昨日のように覚えています。

(息子はケガひとつせず、"階段ダイブ"におおはしゃぎしていましたのでご安心を)

 

 

P1150032.JPG

 

 

P1150033.JPG

盆踊りするアンパンマンと仲間たち。かわいいっ!

 

 

P1150035.JPG

バイキンマンの基地? 研究所? では、ホラーマンがせっせと働いております。

 

 

P1150034.JPG

 

 

P1150036.JPG

ほかにも、こんなジオラマがあったり。

 

 

P1150038.JPG

こんなのがあったり。

 

 

P1150039.JPG

お子さま向けのワークショップや

 

 

P1150040.JPG

アンパンマンショー。

 

 

 

P1150041.JPG

アンパンマンの仲間たちもお友達と一緒に遊んでいます

 

 

 

 

 

 

こんな風に、

子どもたちが入って

遊べる遊具? も

ありますので、

アンパンマン好きの

お子ちゃまは

リピーター間違いなし

でしょうなぁ。

 

 

  

そして、そしてアンパンマンミュージアムを後にしたら。

 同じく7月22日に仙台ホテル跡にできたEDENへ。

 

 

 

P1150073.JPG

 EDENの中庭。

ここは、数々の飲食店や洋服屋さんが軒を並べる、オープンエアのショッピングモール。

 

  P1150051.JPG

TOKYO CREPE GIRL、

そしてARINCO。

 

この日は、裏メニューの

「シュガー&バター」の

クレープをいただきました。

(注文時にいえば、作って

もらえます)

 

 

 

 

P1150052.JPGずんだロールも

いただきましたよ。

モチモチの生地に

さわやかなずんだが

よくマッチします。

 

 

 

 

 

 

P1150056.JPG

 一"丼"相伝の

「伝説のすた丼屋」さん。

 

「いらっしゃいませー!」

という、店員さんの

元気いっぱいの声が

すでにスタミナ感満載。

 

 

 

 

P1150060.JPGどうですか。

この「部活男子」的な丼!

ニンニクの風味がよく

効いていて、

美味しいのです。

もちろん、ボリュームも

満点!

持ち帰りもできます。

 

 

 

P1150061.JPG

 

 

PIZZERIA Cieloさん。

オーナーの天田さん

自らが焼いてくださる

釜焼きピザのお店。

 

 

 

 

 

P1150071.JPG このピザがもう、美味しいのなんのって。

生地はモチモチ、上に乗ったチーズは

トロットロ♪

 

しかもこれで880円という

リーズナブルな価格!

信じられません。

 

仙台でもベスト3に入りますな。

このマルゲリータは。

 

 

 

 

 

P1150080.JPG

 

TERRACE Lさん。

 

芸術的な

ケーキがずらりと

ショウウインドウに

飾られています。

 

 

 

 

 

P1150081.JPG

 

私は、左から2番目の

「桃のパンナコッタ」を

いただきました。

 

さわやかな甘みが

口いっぱいにひろがる

夏の御馳走です。

 

 

 

 

 

 

P1150083.JPG

スイーツばかりでは

ありません。

 

こちらのシェフ、

Dario Garciaさんが

創るお料理も味わえます。

Darioさんは

グランドハイアット東京で

シェフをされていたそう。

 

 

 

 

このTERRACE Lの面白いのは、スイーツや食事だけでなく、「住空間」も

プロデュースするところ。展示用に作ったとのことですが、仙台をイメージしたというこの椅子!

 

P1150082.JPG

すごい欲しい...! 後にオークションに出されるそうですが、

手が出ないだろうなぁ...(涙)。

 

震災後、仙台の街は再び動きだしています。

新しくなる仙台に、ぜひぜひ遊びにきてくださいねー!

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

岡沼 美樹恵

高校生の時に仙台の地を踏む。当時”ガンズ・アンド・ローゼス”のギタリスト・スラッシュのヘアスタイルにするほどロックにのめり込む。
大学卒業後、東京での出版社勤務を経て、仙台でフリーライターに。
テレビ誌、地元情報誌などでアーティストインタビュー、映画レビューなどを担当。ほぼ毎日のように届く音楽サンプルに埋もれ、あれもこれもと手を出すうちに、どんなジャンルが好きなのか分からなくなって、現在カオス状態。
かつては、かなりの酒豪を自認し、寝酒に焼酎をラッパ飲みしていたが、年齢とともに衰え、今では数杯で大トラに(まわりのみなさん、ごめんなさい!)。
趣味は、帽子集め&休日のお出かけ。
アウトドア、グルメなど楽しいことを求めて、愛車のマーチ号改め、ノートを走らせている。
夢は「世界グルメツアー」に出ること。
これでも一応、一児の母。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ