【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. From仙台 東北女の丸かじり!!
  4. 雪山のモンスター

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

ブログ 観光地ブログ

旅ブログ 観光地ブログ
From仙台 東北女の丸かじり!!観光地ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

雪山のモンスター

2012年1月13日

...といっても、恐ろしい怪物が出てくるわけではなく...。

ご紹介するのは、モンスター・アイスこと、蔵王の樹氷です。
 
*今回の写真は、昨年の2月に撮影したものです。季節によって見え方の変動がありますので、
  ご了承ください
 
 
P1000313.JPG
やってきたのは、宮城蔵王「スミカワスノーパーク」。
 
P1000271.JPG

平日は午前のみ、土日祝には午前、午後のツアーがあります。所要時間は2時間ほど。
私たちは午後のツアーに参加したため、時間までしばしソリ遊びを楽しみました。
 
 
P1000291.JPG
さて。いよいよ出発です。
この雪上車に乗車して、樹氷原まで行くのです。
 
P1000299.JPG
雪上車に揺られながら、雪原を進みます。
 
P1000296.JPG
スキーヤーやスノーボーダーと手を振りあったり、とてものんびり。
 
P1000307.JPG
 
これが樹氷です。
 
ちなみに...条件よければ...
m-M00182.jpg
(写真:みやぎデジタルフォトライブラリー)
こんなに素晴らしい樹氷が見られます。しかしながら、すべては自然現象のため、
雲が厚かったり、霧が発生していたり、水分の多い雪が降ったりすると、厳しいようですね。。
残念。
P1000300.JPG
それでも、子どもたちは、樹氷に興味津津。
ガイドさんの説明に聞き入っています。
仙台市内は冬場でも割と雪が少なくて、積もることは年に数回。
なので、息子はスキー場での雪遊びが小さいときから大好きなのです。
P1000301.JPG
晴れていればきれいに見えたであろう樹氷。。。残念。
 
枝をよーく見てみると、風の吹いた方向に氷がにょっきり。
鳥の羽根のようです。
 
現地での滞在時間はおよそ20分ほどですが、とてつもなく寒いので、
厳重な防寒着に加え、カイロなどがあったほうがよさそうです。
 
ゲレンデに戻ってからも、息子たち(今回は、お友達のRくんも一緒)は、
名残惜しいらしく、かまくらなどでひとしきり遊んでおりました。
 
P1000315.JPG
 
 
帰りは、蔵王のふもとにある遠刈田温泉へ。
P1000323.JPG
神の湯です。
名前が素敵でしょ。「千と千尋の神隠し」を思い出しました。
 
P1000327.JPG
 
蔵王チーズソフトをいただいて、樹氷ツアー、終了!
ぜひぜひ、蔵王の自然の素晴らしさを、この冬体験なさってくださいね。
 
ツアーについては、こちらへ!
 
 
← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

岡沼 美樹恵

高校生の時に仙台の地を踏む。当時”ガンズ・アンド・ローゼス”のギタリスト・スラッシュのヘアスタイルにするほどロックにのめり込む。
大学卒業後、東京での出版社勤務を経て、仙台でフリーライターに。
テレビ誌、地元情報誌などでアーティストインタビュー、映画レビューなどを担当。ほぼ毎日のように届く音楽サンプルに埋もれ、あれもこれもと手を出すうちに、どんなジャンルが好きなのか分からなくなって、現在カオス状態。
かつては、かなりの酒豪を自認し、寝酒に焼酎をラッパ飲みしていたが、年齢とともに衰え、今では数杯で大トラに(まわりのみなさん、ごめんなさい!)。
趣味は、帽子集め&休日のお出かけ。
アウトドア、グルメなど楽しいことを求めて、愛車のマーチ号改め、ノートを走らせている。
夢は「世界グルメツアー」に出ること。
これでも一応、一児の母。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

女子的カメラライフ