【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. From東京 新人ライターの大好きTOKYO
  4. 東京お野菜スポット

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

ブログ 観光地ブログ

旅ブログ 観光地ブログ
From東京 新人ライターの大好きTOKYO観光地ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

東京お野菜スポット

2009年3月11日

さむいさむいと縮こまっていたらもうすっかり2月も過ぎ、東京では春一番がとおりすぎていきました。
こんな季節の変わり目には新鮮で旬なお野菜をたくさん食べたーい!!!
ということで今回わたしは東京にある色々なお野菜スポットに行ってきました。

最近、東京では農業を始めてみたいと思っている人が急増しているようです。
自分の住む土地で育ったものを食べるって事、本来なら普通のことですよね。
しかし、ここ東京には畑を耕せる広大な土地があるわけもなく、都会の人々が野菜を自給自足するには少し工夫が必要なようです。
屋上に菜園を作る人、貸し畑という小さい畑の区画を借りて野菜を育てる人、
自分で育てることはできないけれど無農薬のお野菜を買う人、方法は人それぞれですがどれも最近になって話題になってきていて皆興味を持っているようです。

渋谷区にある代々木公園では、月に1度「東京朝市アースデイマーケット」というイベントが行なわれていて、首都圏近郊の農家の方などが集まって新鮮なものを売っています。
農家の方にかかわらず、学生が実験的に行なった農業活動や色んなプロジェクトもありました。

tokyo200903-01.jpgtokyo200903-02.jpgtokyo200903-03.jpgtokyo200903-04.jpg太陽がぽかぽかしていて青空市場でしか味わえない気持ちよさがありました。
「鍋にいれると美味しいよー」とか「煮ると美味しいよー」とかそういう会話を作った人と1対1で話をしながら買うと一段に買い物が楽しくなりますね。
野菜以外にも豆や米、お漬け物なども売られていたり、その場で食べられるような、おしるこ、スープ、おまんじゅうやおにぎりなど手作りで美味しそうなものがたくさんありました。

tokyo200903-05.jpg

まめやさん

tokyo200903-06.jpg

ワインやさん

tokyo200903-07.jpg

野菜まんじゅう

tokyo200903-08.jpg

おやき

tokyo200903-09.jpg

野菜スープとチャイ

さて、話は少し変わりますが東京という土地が畑に適していないというわけではなく、「江戸野菜」というものもちゃんと存在します。
江戸野菜には、「千住ねぎ」「練馬大根」「小松菜」など色々あるようで、特に厚い関東ローム層で育った根菜は美味しいようです。
最近ではあまり生産していないようなので普段は見かけることができないのが残念。
しかし、わたしも江戸野菜が食べてみたいー!
ということで五反田にある江戸野菜のお料理を出してくれるお店「江ど間」に行ってきました。
http://www.ac.auone-net.jp/~edoma/

tokyo200903-10.jpgtokyo200903-11.jpg元々はお寿司やさんのお店を改装したようで、なごりの残るカウンターから野菜を剥いたり焼いたりするかっこいい料理人のご主人を見ることが出来ます。

tokyo200903-12.jpg

小松菜のおひたし(江戸野菜)

tokyo200903-13.jpgもちろんお酒も東京の酒造で造られたものがたくさん。
特にあしたば入りの焼酎は今まで飲んだ事ないような美味!!!
お料理の方も本当に美味しくて、鉄板焼きやおでんなどシンプルな味付けだからこそ出てくる野菜のおいしさが味わえました。
江戸野菜で心も体も元気いっぱいで大満足。
お料理の写真が手違いで消えてしまったため載せる事ができなかったのですが、
足を運んで実際に味わっていただきたいお店です。
東京におこしの際は東京ならではのお野菜を味わってみてはかがでしょうか。
 

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

ゆい

いつまでも未熟なひよっこライター。
美味しいご飯と美味しいお酒が好物。
デザイン、出版系のお仕事を主に。

コメント(1)

江ど間の家主 こうのすけです。

ゆいさん、江ど間のリポートをコラムに書いていただき
ありがとうございます。

あれから夏のお野菜がメニューに加わり、また新しい
味を楽しめるようになりました。
夏の味覚、谷中生姜、馬込半白胡瓜を提供しています。

またぜひ晩酌にいかがですか。

こうのすけ | 2009年7月 7日 02:24

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ