【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. From東京 新人ライターの大好きTOKYO
  4. 築地の朝

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

ブログ 観光地ブログ

旅ブログ 観光地ブログ
From東京 新人ライターの大好きTOKYO観光地ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

築地の朝

2009年10月17日

朝の5:00。

眠い目をこすりつつ、やってきたのは築地市場です!
 
PA161748.JPGのサムネール画像
 
 
皆、一体何時に起きているんだろう?と思うくらい
 
私達が着いた頃には、たくさんの人でにぎわっていました。
 
 
お目当てである、「マグロのせり」が行なわれる場所も
 
もうすでに外人観光客でぎゅうぎゅう。
 
 
なんとか背の高い彼らの間をすり抜けると目の前には
 
マグロの列が!!!
 
私はマグロ1匹見るのも始めてだったので、この迫力に驚きです。
 
PA161759.JPG
PA161763.JPG
 
カンカンカンカーン!と鐘が鳴り、せりが始ると
 
真剣な空気が漂いました。
 
せりのかけ声は、とても独特の言葉とリズムだったので
 
聞いてるだけで飽きない楽しさがありましたが
 
一体マグロがいくらになたのかは分かりませんでした。
 
 
買い手が決まると、マグロはこのように運ばれて行きます。
 
PA161771.JPG
 
 
 
一般の人が1ダースや1匹から買えるお店もたくさんありました。

PA161780.JPG
PA161779.JPG
PA161782.JPG
PA161785.JPG
売っているすぐ側で、店の人があまりの手際よく魚をさばくので
 
思わず見とれてしまっていると
 
「あんたの肝も取ってやろうかーー!!!!」
 
と威勢良く言われてしまいました。
 
おじさんは笑っていましたが、私達は退散!
 
まな板の上の魚に少し同情してしまいました。
 
 
 
 
 
 
お腹がぐーぐーと鳴りだし、そろそろ朝食を食べようか。
 
いうことでお隣の商店街にやってきました。
 
PA161789.JPG
PA161791.JPG
まだ7時にもなっていない時間でしたが、
 
店はほとんど開いていました。
 
 
私の朝食は...
 
イクラとネギトロとマグロどーん!!!
 
ネタでぎっしり。
 
こんなにボリューミーなのに、みそ汁付きでなんと1000円!
 
みそ汁も生のような新鮮な海苔が入っていて、これまた美味しかったです。
 
PA161793.JPG
 
 
 
 
 
 
 
そして、
 
築地といえば忘れてはいけないのが「卵焼き」
 
歩いていれば何軒もの卵焼き屋さんに出会う事が出来ます。
 
大きい卵焼きは、ふわふわなのに噛むとジュワッとだしがでてきて美味しい。
 
お店によって味が違うので、自分の好みの卵焼きが見つけられそうです。
 
PA161797.JPG
PA161799.JPG
 
 
そして最後に、こんなにいいものを見つけてしまいました。
 
PA161806.JPG
 
タイヤキ。ではなく「まぐろ焼き」
 
タイよりもマグロのほうが厚みがあってあんこぎっしり!
 
PA161807.JPG
 
2ヶ月前にオープンした新しいお店なのだそうで、注目のお店です!
 
厚みがあるので外はカリカリ中はふわふわ、
 
焼きたてをいただいて、本当に美味しかったです!
 
 
 
 
 
築地は朝からこんなに楽しめるところです。
 
皆さんも、早起きして是非足を運んで見て下さい★
 
 
← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

ゆい

いつまでも未熟なひよっこライター。
美味しいご飯と美味しいお酒が好物。
デザイン、出版系のお仕事を主に。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ