【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. From東京 新人ライターの大好きTOKYO
  4. 180店の古本屋の街!神保町

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

ブログ 観光地ブログ

旅ブログ 観光地ブログ
From東京 新人ライターの大好きTOKYO観光地ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

180店の古本屋の街!神保町

2009年11月17日

地下鉄を降りて地上にあがるとびっくり。


本屋の隣も古本屋。その隣も古本屋。その隣も隣も古本屋。
 
世界中のなかでも、こんなに古本屋が集まっている街は他にないのでは。
 
 
 
ちょうどこの日は年に1度の古本市が開催されていて
 
歩道まで本棚が置いてあり、たくさんの本と人で溢れかえっていました。
 
DSCN0783.JPGのサムネール画像
 
こんなにお店がたくさんあるのに、似ているお店はひとつもなくどこも魅力的。
 
置いてある本のジャンルは様々で文学、歴史、鉄道、美術、写真、映画、科学など。
 
すべてのお店はとても見きれないので、
 
自分の趣味の合いそうなお店を「神保町古本マップ」で探して行ってみると
 
ありました! 欲しい本がたくさん!
 
まるで宝探しをしているようで、ワクワクします。
 
DSCN0782.JPGのサムネール画像
 
 
 
神保町にいる本達は、ただの中古本ではなく
 
ここでしか手に入らないような本ばかり。
 
偶然にも面白い本を見つけると、運命的な気がしてついつい買ってしまいます。
 
 
私がみつけたのは
 
「世界のパンの焼き方」
 
「外国旅行案内(昭和33年発行)日本交通公社」
 
どちらも、今では手に入らないような内容の本です。
 
 
 
 
さて、ランチでも食べたいな。と歩いていると
 
行列を発見!
 
DSCN0781.JPGのサムネール画像
「さぼうる2」というお店です。
 
生粋な下町の喫茶店という感じで、とても雰囲気がよかったのでついつい行列に並んでしまいました。
 
写真はお隣にある、姉妹店「さぼうる」。
こちらは珈琲専門のようです。
 
頼んだのは、名物のナポリタン!
DSCN0785.JPGのサムネール画像
まっかっかの濃いケチャップ味が美味しい!
 
フォークより箸のほうが似合うような山盛りスパゲッティーでした。
 
 
 
こんな風に、昔の学生も本を探しまわって
 
空いたお腹をこのナポリタンで満たしていたのかなあと
 
ちょっと時代をさかのぼった気分になった神保町でした。
← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

ゆい

いつまでも未熟なひよっこライター。
美味しいご飯と美味しいお酒が好物。
デザイン、出版系のお仕事を主に。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ