【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. From東京 新人ライターの大好きTOKYO
  4. 江戸東京たてもの園『前川國男の自邸』

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

ブログ 観光地ブログ

旅ブログ 観光地ブログ
From東京 新人ライターの大好きTOKYO観光地ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

江戸東京たてもの園『前川國男の自邸』

2013年4月21日

かねてからずっと気になっていた『江戸東京たてもの園』
前川國男の自邸にやってきました。
 
前川國男は、日本の近代建築の巨匠です。
かの有名な建築家ルコルビジェの弟子であり、丹下健三さんの師匠であります。
 
この自邸が建てられたのは、昭和17年。
戦時中の物資不足の時に建てられたものなので、ほとんど木材しか使えなかったようです。
建築面積にも制限があったため、すごく広い家ではないのですが、
吹き抜けがとても気持ちよく広々とした印象です。
 

写真 2013-04-19 14 18 51.jpg

木の格子がとても素敵です。
日本ならではのモダンといった感じで暖かみを感じます。
照明はイサムノグチ。
 
 
写真 2013-04-19 13 55 36.jpg
白いキッチン。シンプルで可愛いです。
昭和17年の日本の住宅には見えないですよね。
 
 

写真 2013-04-19 13 58 49.jpgのサムネール画像


家具も可愛いです。
 
 
写真 2013-04-19 13 57 04.jpg
ベッドルーム
障子がモダンに見えます。
暖房はすべて右下に映っているヒーターが家のあちこちにありました。
 
写真 2013-04-19 13 56 15.jpg
バスルーム。何度も言いますが昭和17年のバスルーム。
このモダンさにはビックリです。
 
黒いタイルなのに嫌らしい感じがしません。
窓のさっしも少し変わっていてお洒落ですね。
 
 
たぶん訪れた誰もが「住みたい...」と思うような家ではないでしょうか。
西洋の真似ではなく、日本的な暖かみのあるモダンな空間は、私の理想的空間であります。
 
いつか私も自邸を建てる事ができたら、このお家を参考にしたいなあ。
 
 
← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

ゆい

いつまでも未熟なひよっこライター。
美味しいご飯と美味しいお酒が好物。
デザイン、出版系のお仕事を主に。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ