【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. From東京 「空びより」
  4. 芸術のパフェ

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

ブログ 観光地ブログ

  • 札幌
  • 東京
  • 京都
  • 那覇

旅ブログ 観光地ブログ
From東京 「空びより」観光地ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

芸術のパフェ

2021年11月30日

こんにちは⭐︎
いかがお過ごしでしょうか?
東京は緊急事態宣言があけましたが、やはりすぐにはなかなか会えず、最近になってようやく人と会えるようになりました。私は10月が誕生日だったのですが11月に入り、友人がお祝いをしてくれました!嬉しかったーーー(T_T)⭐︎久々の戯れ。本当に大事ですね⭐︎
友が予約をしてくれたのは等々力にある「PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI」でした!
等々力駅から徒歩3分のところにあるのですが、なんとこの日に限って大井町線が止まってしまい( ;´Д`)急いで路線を変更し、二子玉川駅からタクシーで!!10分くらいで到着。お店の方もご理解頂け、その日は融通が利くお席があるとの事で少し時間をずらせていただけて、ホッとしましたーーーーー。感謝です⭐︎
お店は建物の外装からシンプルカッコ良い雰囲気で、一瞬「パティスリーなの?!」という錯覚に陥りました。とてもカッコ良い雰囲気でしたので⭐︎
お店に着くと警備員の方が警備をしていらしてビックリ!そのくらい人気のお店なのですね〜⭐︎イートインは完全予約制ですが、パンやケーキはテイクアウトですので、皆さんお買い求めにいらしてました。

さぁ、内装はこのような感じです!
シンプルでカッコ良い内装。この雰囲気は、考えられた方の、本当にセンスが光る洗練された印象でした。
pafe4.jpeg

テーブルもカッコ良く⭐︎
手前左の銅板の上にあるのがおしぼりで、店員さんがお水をかけてくれると水を吸収しておしぼりになるのです\(^-^ )最初のワクワクポイントでした!友人が予約していてくれたので、お皿にパフェの内容が⭐︎
pafe3.jpeg
今回私たちが頂いたのがこちらです!!
じゃじゃーん⭐︎
もう、本当の本当に芸術。感動×感動。
pafe6.jpeg
「パルフェビジューポワール」
pafe5.jpeg
提供時にお店の方が丁寧に説明してくださいました。
ホームページのパフェの説明がとても素晴らしいので引用させていただきます!
『ベラベッカソルベ』と『ロイヤルミルクティージェラート』を中心に、洋梨チップ、フレッシュの洋梨、セージ、なつめバター、白すぐりをトッピング。

続いて上から、シュトロイゼル、モスカートダスティジュレ、生胡椒、洋梨スライス、エペスクリーム、ブラックベリーシナモンソース、ロイヤルミルクティーバスクチーズケーキ、洋梨の赤ワイン煮、レモンジュレ、ベラベッカコンフィチュールで締めくくります。

洋梨は新潟県産「ル・レクチェ」を中心に旬のものを使用致します。

アレルギー[28品目中]
小麦、卵、乳、アーモンド、オレンジ、大豆、りんご、ゼラチン

こちらのパフェにはアルコールを使用しております。
トッピング及び内容はシェフの気分により変わることがございますので、予めご了承ください。

とのことでした!


まず驚いたのが、いただいている最中パフェが溶けて行かず、
そのままの姿をずーっとキープしていたこと。
さすが、しっかり熟考されているクオリティでございます。
洋梨がめちゃくちゃ新鮮で、2つ種類が違うものをのせていただいておりました。
が、、、名前を忘れてしまいました(ー ー;)So sorry
とにかく新鮮で洋梨の最高調ってここなんだろうなと。
そして、ロイヤルミルクティージェラートが第二波!!
絶妙なハーモニー!甘すぎず、濃すぎず、調和していて最高でした。
間にくるクッキーのようなものや、ナツメにバターが入ったものも一つ一つが感動でしたね!
途中白すぐりで口をスッキリさせながら。洋梨チップを楽しみながら。
こうなってくると楽しみしかなく(笑)どんどん進んでいくと、「ん?!スパイス?!」と
なんと生胡椒が!ふぇーーーーー合う(゚O゚)パフェに胡椒が合うなんて!!
もうパフェという名のコース料理をいただいている感じですよね。間にブラックベリーシナモンソースなどがやってきて、第三波?!(私流の言い方ですが(笑))
ロイヤルミルクティーバスクチーズケーキが!
これがね、美味ーーーーーーー(゚O゚)濃厚!
バスクチーズケーキって私の中ではそれだけで1品な感じなんですが、アイス、ソース、そしてその下に出てくる洋梨の赤ワイン煮と重なると、また別のデザートになると言いますか、、、新しすぎる!!素晴らしいぃぃ⭐︎
このパフェの素晴らしいところは下に進んでいくにつれて最初の甘味から塩味やスパイスに出逢いさいごには洋梨の赤ワイン煮などきてスッキリといただけるところです。
一般的に想像するパフェの味って最後まで甘くて、最後には「もういいや〜」となる印象なのですが、最後の最後まで楽しく意外性があって本当に隅々まで味わい、頂けるところでした。
pafe8.jpg

ドリンクもつくのですが

■「ブラジル パイシャン農園 中煎り【国際品評会上位入賞ロット】」のコーヒー
コーヒーらしい香ばしさの中に感じる緑茶や中国茶の様な複雑なフローラル感、ほのかに感じる洋梨の印象。

■「ストレートチャイ」
スリランカの紅茶にカルダモン、ジンジャー、クローブを中心とした爽やかなフレーバーのスパイスティー。

上記のどちらかを選べたのですが私はチャイの方に。スパイスの香りとスッキリした味わいでパフェとマッチ⭐︎美味しく頂けました。

パフェとしては高級なお値段ですが、本当に頂く価値のある熟考された、食べる人のことを考えた最高のスイーツでした。こういうお食事を頂くことは、自分の仕事や、日々の取り組みにも生かせる大事なひと時になるなと改めて思わせていただきました。また他のパフェも是非是非是非是非いただきたいですね⭐︎

PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI

同日、二子玉川の川沿いで見た空を⭐︎
さぁ、東京も冬本番がやって参りました。皆さんもどうかご自愛くださいね⭐︎
今年も残すところあと1ヶ月、皆さんにとって充実の日々になりますように⭐︎
pafe1.jpeg
← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

Miyuki

空好きの踊り子。東京生まれの東京育ち。
7歳より杉並児童合唱団に入団した事により、ダンスに興味を抱く。
16歳からジャズダンスを始め、ヒップホップ、バレエ、タップなどジャンルを超えて多くの舞台やイベントに出演。
ダンサー、役者、MC、振付師として幅広く活動中。
好きな言葉は「人生はgift☆」。
最近はもっぱら“自分”自身と向き合う日々。
シンプルに、素直に、喜びや幸せの心で色んな事をチョイスしていけるよう修行中!

ぶらっ人お薦めツアー

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人編集部 @buratto_tabi