【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. アラフィフ・サラリーマンの山旅日記 頂上(てっぺん)へ行こう!
  4. 最高峰!

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 国内ブログ

旅ブログ 国内ブログ
アラフィフ・サラリーマンの山旅日記 頂上(てっぺん)へ行こう!国内ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

最高峰!

2012年6月13日

ブログ第2回目です。

先日、一週間ほど小笠原に行ってきました。
2年半ぶり、世界遺産になってからは初めてです。注目されてからずいぶん観光客が増えました。
小笠原諸島・母島は人口500人足らずの小さな島ですが、のんびりして素朴で素敵な場所です。
母島の最高峰は乳房山(標高463m)です。「母」に「乳房」・・・ 男性にとってはなんとも安らぐ響きです・・・
 
さて、今回の山はその小笠原ではありません。
 
山を登る人でなくても「最高峰」という言葉には畏敬の念を抱きますよね。
世界最高峰・エベレスト、日本最高峰・富士山、南アルプス最高峰・北岳などなど・・・
 
で、、、愛知県最高峰に登りました。
長野との県境にある「茶臼山」です。標高は1415m。
 
 
 
 
登山口です。
 
 IMGP2557.JPG
  
いくつかのルートがありますが、今回は休暇村登山ルートから山頂、西側ルートで下山するコースです。
 
茶臼山のルートには「愛の小路」「ふれあいの小路」「ささやきの小路」などロマンチックな名前がついてます。
山頂までは早い人なら30分くらいで到達しますが、なかなか素晴らしい景観と変化に富んだ地形、豊かな植生が楽しめます。
 
 
このときは新緑が綺麗でした。
 
 IMGP2561.JPG 
 
 階段を登り、急な登りを越えると、
 
 IMGP2569.JPG 
 
 
山頂です。
 
IMGP2576.JPG 
 
展望台があります。
 
IMGP2573.JPG
 
二等三角点です。
 
 IMGP2575.JPG
 
向かいには愛知県第二の高峰・萩太郎山(1358m)がそびえています。
 
 IMGP2572.JPG
 
西側ルートを下ると「自由の広場」という草原が広がっています。
景色もよくて、お弁当をいただくのにサイコー!
 
 IMGP2582.JPG
 
5月下旬は萩太郎山は「芝桜の丘」となります。
萩太郎山側から芝桜越しに望む茶臼山です。
 
 IMGP2542.JPG
 
さて、次はどの最高峰に登りましょうか?!
 
取材日: 2012年5月26日
ルート: 茶臼山高原(1200m)・・・休暇村ルート・・・茶臼山山頂(1415m)・・・西側ルート・・・自由の広場・・・茶臼山高原 (所要約60分)

※文章、写真、所在地などは取材時のものです。あらかじめご了承ください。
また、山の状況も取材時のものですので、お出かけの際にはご注意ください。

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

岳(たけし)

昭和38年、名古屋市生まれ。40代半ばから本格的に山歩きを始める。
20代の頃より今の方が体力も気力もある!と言い切り、旅行会社に勤務しながら、仕事で、プライベートで、
里山から3000m級の山々を軽やかに(?)駆け巡る日々を送る。
モットーは、「やる気と勇気と根気があれば、不可能はない!」
ちなみに、岳はれっきとした本名。

コメント(2)

茶臼山の休暇村には年2回ほど行っています。
県内にこんな素晴らしい所があるなんて……そう思ってます。
当年とって76歳になりますが好奇心旺盛な(自然が大好きな)老人です。
ところで岳さんはお幾つになられるのでしょかね……
そんなことを思いながらコメントしました。
失礼します。

愚か者 | 2012年6月15日 20:32

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ