【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. アラフィフ・サラリーマンの山旅日記 頂上(てっぺん)へ行こう!
  4. 神秘の池でゲンゴロウを探す!

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 国内ブログ

旅ブログ 国内ブログ
アラフィフ・サラリーマンの山旅日記 頂上(てっぺん)へ行こう!国内ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

神秘の池でゲンゴロウを探す!

2012年6月24日

一年ぶりに夜叉ヶ池(標高1099m)に登ることにしました。

岐阜県側と福井県側のルートがありますが、今回は福井県今庄から登るコースです。
 
夜叉ヶ池といえば、泉鏡花の戯曲や玉三郎主演の映画で知られる「龍神伝説の池」ですが、今回一番楽しみなのは固有種のヤシャゲンゴロウを見ることです。これまで登ったのは秋ばかりで、この時期は初めてなのです。

今庄インターから車で1時間ほど走ると登山口です。トイレもあります。

IMG_2797.JPG

新緑を眺めながら沢沿いに登っていくと、やがて、トチノキの巨木がドーンと立っています。樹齢は300年ほど、幹周りは10mの大木です。

IMG_2990.JPG

1時間ちょっと歩くと夜叉ヶ池到着です(マップタイムでは約2時間)。

IMG_2875.JPG

せっかく来たので夜叉ヶ丸にも登っておきましょう。

急峻な岩場を登って、振り返ると夜叉ヶ池が見下ろせます。
 
IMG_2947.JPG
 
ニッコウキスゲも咲き始めてました。
 
IMG_2913.JPG

岐阜県側の夜叉壁の眼下にはまだ雪渓が残ってます。  

藪を越えて進むとほとんど行き止まり・・・
 
IMG_2934.JPG
 
あれ、夜叉ヶ丸の看板がない。で、引き返すと、あった!!落ちてた・・・しかも字が消えてる・・・ 

IMG_2940.JPG

まあ、とにかくここが夜叉ヶ丸なのだ。眺望はないがなんとなく達成感!

登ったので下ります・・・
再び、夜叉ヶ池。ヤシャゲンゴロウは世界でここにしか生息していない絶滅危惧種です。
池の住人は他にイモリやモリアオガエルなどがいてビミョーな生態系を保っているそうです。

モリアオガエルのタマゴがたくさんぶら下がっています。まもなくオタマジャクシになって池にチャポーンと飛び込むというわけです。 

IMG_2961.JPG

ゲンゴロウ君をしばらく探しますがなかなか見つかりません。
いた!!! ちっちぇー! けど可愛い! 
 
IMG_2954.JPG

一生懸命泳いで、生きてるって感じです。

いつまでも池の主でいてほしいものです。

こちらはサワフタギです。秋には紫の実をつけていましたが、この時期は小さな花を咲かせます。

IMG_2969.JPG

小さな命のドラマを垣間見た梅雨の合間の初夏のひとときでした。
 
 
取材日:2012年6月23日
 
ルート: 登山口・・・トチノキの大木・・・夜叉ヶ池・・・夜叉ヶ丸・・・(下山)・・・登山口

※文章、写真、所在地などは取材時のものです。あらかじめご了承ください。
また、山の状況も取材時のものですので、お出かけの際にはご注意ください。

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

岳(たけし)

昭和38年、名古屋市生まれ。40代半ばから本格的に山歩きを始める。
20代の頃より今の方が体力も気力もある!と言い切り、旅行会社に勤務しながら、仕事で、プライベートで、
里山から3000m級の山々を軽やかに(?)駆け巡る日々を送る。
モットーは、「やる気と勇気と根気があれば、不可能はない!」
ちなみに、岳はれっきとした本名。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ