【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. アラフィフ・サラリーマンの山旅日記 頂上(てっぺん)へ行こう!
  4. ドキュメント・南アルプス大縦走!

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 国内ブログ

旅ブログ 国内ブログ
アラフィフ・サラリーマンの山旅日記 頂上(てっぺん)へ行こう!国内ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

ドキュメント・南アルプス大縦走!

2012年7月25日

 暑中お見舞い申し上げます!

暑い日が続きます。熱中症にはくれぐれもお気をつけください。

 

さて、南アルプスというと、なんとなく恰好いい響きがありますよね。

「週末に南アルプスを歩いてきたんだ・・・」などと言うと、ちょっと山をかじっているような人に思われます。

山域の広さや独特の山容、植生、アクセスの悪さ、個性的な山小屋・・・

魅力に溢れた深い山々がそこにあります。

今回、その南アルプス屈指の縦走ルートを3泊4日で歩きました。

長野県・鳥倉登山口から、百名山の塩見岳、間ノ岳、北岳を経由して山梨県・広河原に抜ける総歩行距離約30km、最大高低差1670m、樹林帯、岩場、稜線のアップダウンを繰り返す壮大なルートです。

メンバーは10名。平均年齢は?歳、元気いっぱいのナイスミディとナイスミドル!

サブリーダーはバリバリの硬派・山ガールの純さん(左下)です。

IMGP2955.JPG

鳥倉を出発、1泊目は三伏峠小屋です。ご主人が親切でした。

翌早朝、まずは塩見岳に向かいます。

途中、雲海に浮かぶ八ヶ岳連峰の姿が見えました。

IMGP2964.JPG

途中から雨が降り出し、視界も悪く・・・

02.JPG

しかし、花は最盛期です。こちらはハクサンイチゲとミヤマキンバイの競演。

IMGP2972.JPG

何はともあれ、塩見岳(3052m)を無事登頂、ながーい行程をひたすら歩き続けこの日の山小屋に着きました。

この日の宿泊は熊の平小屋。お食事が美味しかったです!

3日目、今回のクライマックスです。

スカッとした青空の下、意気揚々と歩きます。バックにはこれまで歩いてきた山々が続きます。

IMGP2992.JPG

 間ノ岳に至る三峰岳のヤセ尾根を慎重に歩きます。

03.JPG

IMGP2998.JPG

この後、間ノ岳(3189m)を無事に登頂。さらに北岳を目指します。

が、間ノ岳を越えたあたりからモクモクとガスが上がってきました・・・

IMGP3020.JPG

04.JPG

眺望は得られませんでしたが、日本第二の高峰・北岳(3193m)を見事征服!

上空の青空が出迎えてくれました。

IMGP3029.JPG

北岳の泊まりは肩の小屋です。若いおにいさん・おねえさんがキビキビ働いてました。

山小屋の近くで少し遅めに咲くキタダケソウです。可憐な花に短い夏のせつなさを感じますねー。

IMGP3034.JPG

最終日の早朝、北岳直下からの眺望をどうぞ!

まずは日本一の富士山!

IMGP3046.JPG

仙丈岳と甲斐駒ヶ岳、左後方は中央アルプス!

 IMGP3064-1.JPG

そして、鳳凰三山の後ろから昇るご来光!

IMGP3049.JPG

この後下山。さすが健脚揃いだけあって予定より早く無事に下山できました。

ゴールの広河原山荘前でパシャリ!

IMGP3068.JPG

長い長い4日間でしたが、ケガなく無事に下山できました。

4日間の行動時間の合計は28時間でした。

 

梅雨も明け、本格的な夏山シーズン到来です。

次回はどこの頂上(てっぺん)からお伝えしましょうか!?

では、また!

 

取材日: 2012年7月21日より24日まで

ルート: 1日目 鳥倉登山口・・・三伏峠小屋(泊)

2日目 山小屋・・・塩見岳(西峰・東峰)・・・北荒川岳・・・熊の平小屋(泊)

3日目 山小屋・・・三峰岳・・・間ノ岳・・・中白根山・・・北岳・・・北岳肩の小屋(泊)

4日目 山小屋・・・白根御池・・・広河原

※文章、写真、所在地などは取材時のものです。あらかじめご了承ください。
また、山の状況も取材時のものですので、お出かけの際にはご注意ください。

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

岳(たけし)

昭和38年、名古屋市生まれ。40代半ばから本格的に山歩きを始める。
20代の頃より今の方が体力も気力もある!と言い切り、旅行会社に勤務しながら、仕事で、プライベートで、
里山から3000m級の山々を軽やかに(?)駆け巡る日々を送る。
モットーは、「やる気と勇気と根気があれば、不可能はない!」
ちなみに、岳はれっきとした本名。

コメント(2)

 たいへん楽しい山行でありがとうございました。
山では 寒い! 寒い!と言っていたのに 名古屋へ帰れば灼熱の生活でうだっています。
次の日からは 灼熱の中を 新聞の集金業務に励んでいたので パソコンを見る間もなかったのですが、
ひと段落したので ブログを見て また楽しかった事を思い出しています。
今回は少人数で とても良い雰囲気でした。 また楽しい企画をお願いします。

つるぎだけ | 2012年7月29日 16:52

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ