【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. アラフィフ・サラリーマンの山旅日記 頂上(てっぺん)へ行こう!
  4. 乗鞍岳に登ろう!

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 国内ブログ

旅ブログ 国内ブログ
アラフィフ・サラリーマンの山旅日記 頂上(てっぺん)へ行こう!国内ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

乗鞍岳に登ろう!

2012年7月30日

乗鞍岳は北アルプスの南、岐阜県と長野県にまたがる日本百名山のひとつです。

標高2700mの畳平までバスで上がれるため「日本で最も登りやすい3000m級の山」といわれています。

しかし、梅雨明け後の登山シーズンは午後から雷に要注意!

この日も雷注意報が出ていました。しっかりした登山装備と、悪天候時の速やかな下山が必要です。

 

畳平のお花畑です。白い花はハクサンイチゲ。その他、ミヤマキンバイ、コイワカガミ、ヨツバシオガマ、アオノツガザクラなどがたくさん咲いていました。クロユリも咲き始めていましたよ。

IMGP3194.JPG

高山植物の女王・コマクサです。富士見岳直下に多く咲いていました。

IMGP3202.JPG

畳平から1時間ちょっとで最高峰の剣ヶ峰(標高3026m)まで登ることができます。

山ガールの後ろにそびえるのが頂上(左側)です。

IMGP3210.JPG

この日は雲が多く、頂上からの眺望は望むことができませんでしたが、幸い雨も雷もなく、快適な登山が楽しめました。

ピークを踏み、お弁当を食べて、頂上をゆっくり堪能して下山。

下山道で、振り返ると頂上が。バックには夏らしい雲・・・

IMGP3226.JPG

わずかな時間でしたが、暑い暑い都会の喧騒を離れた一日山旅でした。

 

取材日: 2012年7月29日

ルート: 畳平・・・肩の小屋・・・蚕玉岳・・・頂上小屋・・・剣ヶ峰・・・(下山)・・・畳平

 

※文章、写真、所在地などは取材時のものです。あらかじめご了承ください。
また、山の状況も取材時のものですので、お出かけの際にはご注意ください。

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

岳(たけし)

昭和38年、名古屋市生まれ。40代半ばから本格的に山歩きを始める。
20代の頃より今の方が体力も気力もある!と言い切り、旅行会社に勤務しながら、仕事で、プライベートで、
里山から3000m級の山々を軽やかに(?)駆け巡る日々を送る。
モットーは、「やる気と勇気と根気があれば、不可能はない!」
ちなみに、岳はれっきとした本名。

コメント(2)

こんにちは♪
乗鞍は涼しそうですね?
コマクサもすごくかわいい☆
さすが高山植物の女王!!!

ベッキー | 2012年8月 8日 13:04

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ