【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. アラフィフ・サラリーマンの山旅日記 頂上(てっぺん)へ行こう!
  4. 御嶽山に登ろう!(パート2)

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 国内ブログ

旅ブログ 国内ブログ
アラフィフ・サラリーマンの山旅日記 頂上(てっぺん)へ行こう!国内ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

御嶽山に登ろう!(パート2)

2012年8月 8日

残暑お見舞い申し上げます。毎日暑いですねー

前回、雨の中を一目散に歩いた御嶽でしたが、今年2回目の御嶽は快晴の中のツアー登山でした。

田の原登山口です。天気が良いだけにすごい人でした。

IMGP3227.JPG

 歩くほどに標高が上がっていきます。後ろを振り返ると登山口が小さくなります。

IMGP3232.JPG

雨もたいへんですが、暑いのもたいへん・・・水分補給しながらただただ頂上を目指します。

一口水です。前回のような雪渓は消えていました。しかし、水は干上がってました・・・

IMGP3233.JPG

花も多く咲いてました。御嶽といえばオンタデです。

IMGP3235.JPG

これはイワギキョウ。高山植物を見ると癒されますねー

IMGP3242.JPG

夏山シーズンの週末は登山者が多いです。山頂まで延々と人がつながっています。

IMGP3234.JPG

王滝頂上を越えると八丁ダルミです。この辺りは御嶽らしい風景ですね。山頂まではもう一息。

IMGP3245.JPG

王滝頂上が小さくなっていきます。

IMGP3250.JPG

山頂(3067m)です。雲が増え眺望はイマイチでしたが、気持ちいい風が吹いていました。

IMGP3254.JPG

下山中、ガスがモクモク・・・視界不良。登山ではよくあることです。油断は禁物です!

IMGP3258.JPG

時間に制約のある日帰り登山でしたが、無事に予定時間に下山できました。

前回の雨の御嶽、猛暑の御嶽、山の景色は目まぐるしく変化します。

次に御嶽に来るときはゆっくり縦走がいいですね。摩利支天、継子岳、池めぐりもいいですよ!

 

取材日: 2012年8月4日

ルート: 田の原・・・八合目・・・王滝頂上・・・八丁ダルミ・・・剣ヶ峰・・・(下山)・・・田の原

 

 

※文章、写真、所在地などは取材時のものです。あらかじめご了承ください。
また、山の状況も取材時のものですので、お出かけの際にはご注意ください。

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

岳(たけし)

昭和38年、名古屋市生まれ。40代半ばから本格的に山歩きを始める。
20代の頃より今の方が体力も気力もある!と言い切り、旅行会社に勤務しながら、仕事で、プライベートで、
里山から3000m級の山々を軽やかに(?)駆け巡る日々を送る。
モットーは、「やる気と勇気と根気があれば、不可能はない!」
ちなみに、岳はれっきとした本名。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

女子的カメラライフ