【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. アラフィフ・サラリーマンの山旅日記 頂上(てっぺん)へ行こう!
  4. 雨と風と霧のオクホ

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 国内ブログ

旅ブログ 国内ブログ
アラフィフ・サラリーマンの山旅日記 頂上(てっぺん)へ行こう!国内ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

雨と風と霧のオクホ

2012年8月15日

「ボルケーノ登山隊」は上高地・明神に滞在、その後「オクホ登山隊」となりました。

ジロー隊長は相変わらず絶好調で、深夜になっても星空観察をしていました。

が、翌日は怪しい空模様・・・曇天の中、とりあえず明神を出発しました。

明神から徳沢、横尾と歩き、涸沢に向かいます。

涸沢が近づくと雪渓が現れます。

IMGP3511.JPG

涸沢はやはり華やかですね。山ガールも増えてきます。ランチをとってちょっとくつろぎます。

IMGP3570.JPG

涸沢といえばお花畑ですが、思いのほかの雪の多さに少々難儀をしました。

長い雪渓をトラバースをすると、

IMGP3523.JPG

お花畑です。ハクサンイチゲです。

IMGP3520.JPG

チングルマです。

IMGP3518.JPG

オクホに向かう登山道の難所・ザイテングラート(ドイツ語で岩尾根のことらしい・・・)。ここを越えれば山小屋!

IMGP3528.JPG

この日の滞在は穂高岳山荘です。この山小屋にはゴミ箱が置いてあるんです。びっくり・・・!

IMGP3534.JPG

しかし、山ではゴミは持ち帰りが原則ですよ。

さて、翌朝はいよいよオクホ(奥穂高岳)登頂です。

しかし、、、深夜から早朝にかけて凄い雨・・・・・登山隊も少し躊躇します・・・

雨が小康状態になったところで、アタック開始!

IMGP3538.JPG

岩場、鎖場、梯子を登ると・・・

ついに山頂です。日本第三の高峰・奥穂高岳(3190m)!眺望はゼロですが・・・

IMGP3544.JPG

またまた降ってきた雨と強風の中、下山。

涸沢まで戻ると青空が見え始めました。奥にそびえるのは東大天井岳。

IMGP3568.JPG

登山道の脇にはソバナがたくさん咲いてました。

IMGP3581.JPG

ランプの笠のような花びらがいくつもいくつも並んで、オクホ登山隊に「お疲れさま!!」と言っているようでした。

 

取材日: 2012年8月13日、14日

ルート: 1日目:明神・・・徳沢・・・横尾・・・涸沢・・・ザイテングラート・・・穂高岳山荘(泊)

2日目:山荘・・・奥穂高岳・・・山荘・・・ザイテングラート・・・涸沢・・・上高地

※文章、写真、所在地などは取材時のものです。あらかじめご了承ください。
また、山の状況も取材時のものですので、お出かけの際にはご注意ください。

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

岳(たけし)

昭和38年、名古屋市生まれ。40代半ばから本格的に山歩きを始める。
20代の頃より今の方が体力も気力もある!と言い切り、旅行会社に勤務しながら、仕事で、プライベートで、
里山から3000m級の山々を軽やかに(?)駆け巡る日々を送る。
モットーは、「やる気と勇気と根気があれば、不可能はない!」
ちなみに、岳はれっきとした本名。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

女子的カメラライフ