【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. アラフィフ・サラリーマンの山旅日記 頂上(てっぺん)へ行こう!
  4. 登山者数世界一の山は・・・

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 国内ブログ

旅ブログ 国内ブログ
アラフィフ・サラリーマンの山旅日記 頂上(てっぺん)へ行こう!国内ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

登山者数世界一の山は・・・

2012年11月21日

登山者の数が世界一の山は東京八王子の高尾山です。

年間の登山者数は260万人を超えると言われます。富士山の夏山シーズンの登山者が25万人ほどなので、ざっとその10倍!

都心から電車で1時間で直行できること、自然の豊かさが人気の秘密のようです。

今回、京王線の高尾山口駅近くの登山口から登りました。東海自然歩道の東の起点でもあります。

1時間ほど歩くと東京の展望が広がります。遠くスカイツリーも見ることができました。

IMGP5444.JPG

展望台の看板で東京タワーや六本木ヒルズ、新宿の高層ビル街などの位置を確認できます。

IMGP5445.JPG

高尾山登山道1号路を歩くと薬王院に着きます。薬王院といえば天狗様です。

IMGP5446.JPG

モミジが真っ赤に色づいていました。

IMGP5448.JPG

高尾山山頂です(標高599m)。広くて公園のようです。ビジターセンターもあります。

IMGP5462.JPG

高尾山山頂には2年前に水道が引かれたそうです。さすが世界一の登山者数が押し寄せる人気の山・・・

IMGP5463.JPG

西側の展望台です。快晴なら正面に富士山が見えますが、あいにくの曇天でした。

IMGP5466.JPG

その後、小仏城山(670m)へ・・・ 人気の城山茶屋で名物の「なめこ汁」(250円)をいただきました。体が暖まります。

IMGP5471.JPG

城山からも高尾山越しに東京が見渡せます。

IMGP5476.JPG

早朝登山だったので静寂の中をのんびり歩くことができました。

 

取材日:2012年11月17日

ルート:高尾山口・・・薬王院・・・高尾山・・・小仏城山・・・相模湖

※文章、写真、所在地などは取材時のものです。あらかじめご了承ください。
また、山の状況も取材時のものですので、お出かけの際にはご注意ください。

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

岳(たけし)

昭和38年、名古屋市生まれ。40代半ばから本格的に山歩きを始める。
20代の頃より今の方が体力も気力もある!と言い切り、旅行会社に勤務しながら、仕事で、プライベートで、
里山から3000m級の山々を軽やかに(?)駆け巡る日々を送る。
モットーは、「やる気と勇気と根気があれば、不可能はない!」
ちなみに、岳はれっきとした本名。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

女子的カメラライフ