【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 熱湯コラム「いで湯のあしあと」
  4. 岐阜・板取川温泉

コラム 熱湯コラム「いで湯のあしあと」

岐阜・板取川温泉

岐阜・板取川温泉

 さてさて、鮎の後のお楽しみは温泉。
洞戸から30分ほど板取の方へ進むと、日帰り温泉施設 バーデハウスがある。
ただの温浴施設と思うなかれ。この板取川温泉の泉質は、天下の三名泉とうたわれる下呂温泉と平湯温泉の混合泉で、泉質がとてもその名泉によく似ているのだ。つまり、つるっつるになれる美人の湯である。(ちなみにここんところ、つるつるの美人湯に行く割合が多いかもしれないが、これは個人的嗜好以外、何モノでもない。)

 中に入ると、内湯が1箇所、外湯が2箇所。どこにでもありそうな日帰り温泉なのだが、人でごったがえしたこの脱衣所・・・。人気の理由はやはりその湯質だろうか。

 湯船に入ると、肌に遠慮がちに、そして滑らかにまとわりついてくる、いや包み込んでくる、つるつるとしたお湯。あまりにつるつるなので、外湯の床がすごく滑りやすくなっており、要注意である。実際マンガみたいに滑って転んでいるコドモもいて、結構危険である。それほどまでにつるっつるなのだ。

 つるつるなお湯の中を、滑らかに、板取川を泳ぐ鮎のように、いつまでも泳いでしまった。
しかし、見事なほどの鮎フルコースだったなぁ・・・・・・。
でも、正直もう鮎は当分いいっす・・・ごちそうさま。

【板取川温泉 バーデハウス】
住所: 岐阜県武儀郡板取村1643-17
電話: 0581-57-2822
車の場合: 東海北陸自動車道美濃I.Cより国道256号線を車で40分
温泉地名: しゃくなげの湯
泉温(源泉): 17.8℃(PH値 8.47)
泉質名: ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉(低張性弱アルカリ性冷鉱泉)
効能: 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進
料金: 大人 ¥600、小人 ¥300

【板取川洞戸観光ヤナ】
鮎コース料理: ¥3,500 ~ ¥5,000

2009年12月01日

コラムフォト

ページ : 1 2

取材担当プロフィール

みなもといずみ
近場から遠出まで、行く先々に温泉マークを見つければすぐに飛び込んでしまうほどの温泉女。出張先ですら、温泉があればタオルとパンツを持ってでかけます。女である以上、温泉に癒される人生は永遠です。行き当たりばったりの旅が大好きな私のあこがれは、スナフキン。点々と旅を続けながらいで湯を求め、足あとを残していきたい!
旅コラム
国内
海外