【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 熱湯コラム「いで湯のあしあと」
  4. 京都・大原温泉 紫(ゆかり)の湯

コラム 熱湯コラム「いで湯のあしあと」

京都・大原温泉 紫(ゆかり)の湯

京都・大原温泉 紫(ゆかり)の湯

 さてさて、お風呂のあとはお楽しみのお食事。畳をしきつめた大広間に通されると、味噌鍋のいい匂いが漂ってきた。鶏肉、野菜がたっぷり入った味噌鍋が有名だとか。しかし私たちは、連日の飽食続きだったため、敢えて「おにぎり定食」なんてものを頼んでしまった。隣の席の美味しそうな匂いをおかずに、つやつやに光ったお米でにぎったおにぎりをほおばった・・・次来るときは、迷わず「味噌鍋定食」でしょう。

 食後にまったりした後、ドライブがてら比叡山ドライブウェイへ。数日前のゲリラ豪雨を忘れてしまうほどの壮観。まさに「360度大パノラマ」のスバラシイ景色まで拝むことができた。上部まで行くと、琵琶湖とその周りの市街地が小さいながらもはっきりと見えた。空気がおいしい。

 実は正直言うと、京都の温泉に対しては、あまり期待していなかった。その固定概念を覆すものが、ここ大原温泉にはある。

 全てがゼイタクな日帰り旅行だった。妹へプレゼントのつもりが、自分でも大いに楽しんでしまった・・・いや、「自分がもらって嬉しいもの」だから、きっと満足してくれたに違いない、なんて自己満足にひたりながら、帰りの車中で爆睡した。

【大原山荘(日帰りプラン)】
住所: 京都市左京区大原草生町17
駐車場: あり(宿泊者・利用者は無料)
車の場合: 京都市街より大原方面へR367を北上(約40分)
マップ(http://www.ohara-sansou.com/map/kyotomap.htm
交通機関: 京都バス「大原」下車 徒歩10分 (JR京都駅前より#17,18 約60分 または 地下鉄烏丸線「国際会館駅」より#19 約20分)
泉温: 27.9℃(加温)
泉質名: 単純温泉(低張性弱アルカリ低温質)
効能: 神経痛/筋肉痛/関節痛/五十肩/運動麻痺/関節のこわばり/うちみ/くじき/慢性消化器病/痔疾/冷え症/病後回復期/疲労回復/健康増進
時間: 11:30~15:30(食事は11:30~14:30まで)
料金: ソフトドリンクセット 大人¥1260、小人¥1050
     おにぎり定食 大人¥1575、小人¥1365
     味噌鍋定食 大人¥3675、小人¥3150 他
     *入浴料込み、入浴のみの利用は不可
URL: http://www.ohara-sansou.com/index.htm

2008年10月03日

コラムフォト

ページ : 1 2

取材担当プロフィール

みなもといずみ
近場から遠出まで、行く先々に温泉マークを見つければすぐに飛び込んでしまうほどの温泉女。出張先ですら、温泉があればタオルとパンツを持ってでかけます。女である以上、温泉に癒される人生は永遠です。行き当たりばったりの旅が大好きな私のあこがれは、スナフキン。点々と旅を続けながらいで湯を求め、足あとを残していきたい!

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外