【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 旅の達人
  4. 紅葉キャンプに雪見キャンプ 鈴鹿山麓の豊かな自然に囲まれて

[三重県三重郡菰野町] 八風キャンプ場 スタッフ 山口 知花さん 紅葉キャンプに雪見キャンプ 鈴鹿山麓の豊かな自然に囲まれて

バックナンバー インタビュー一覧[三重県三重郡菰野町] 八風キャンプ場 スタッフ 山口 知花さん

[三重県三重郡菰野町]
八風キャンプ場 スタッフ
山口 知花さん

お知らせ

八風キャンプ場
三重郡菰野町田光1823
(東員ICより車で約20分)

デイキャンプ/1,000円~
宿泊/3,000円~
バンガロー/8,000円~
(いずれも税別・お一人様)
※別途場内整備協力費が必要です。詳しくはHPをご覧ください

 三重県を代表する名山・御在所岳の麓に広がる菰野町。開湯1300年を迎えた湯の山温泉は賑わいを見せ、山頂に続く御在所ロープウエイも新しくなりました。秋色の自然が広がる菰野町で、これからのシーズンを満喫できる注目のスポット・八風キャンプ場を、スタッフの山口さんに案内してもらいました。

ベストシーズンはこれから 手軽に楽しめる体験の数々

 夏の暑さが嘘のように和らぎ、過ごしやすい日が続いています。キャンプは夏のものと思われがちですが、気温や気候、自然の情景などを考えるとこれからの季節がベストシーズン。開放的な自然の中でサンマやキノコなど、旬の食べ物を持ち寄りバーベキューを楽しむお客様も多くいらっしゃいます。

 八風キャンプ場は朝明川に繋がる2つの支流が交わる場所にあり、水量を調節した浅瀬で安心して川遊びが楽しめます。マスのつかみ取り体験なども開催しており、子どもたちにも大人気なんですよ。川のせせらぎをBGMに、菰野町の美しい星空を楽しむ秋キャンプをお楽しみください。

6畳から15畳までのバンガローが用意されており、エアコン・冷蔵庫も完備。持ち込みも自由で、忘年会や女子会にも最適。一部の部屋では暖炉も利用できる
6畳から15畳までのバンガローが用意されており、エアコン・冷蔵庫も完備。持ち込みも自由で、忘年会や女子会にも最適。一部の部屋では暖炉も利用できる

6畳から15畳までのバンガローが用意されており、エアコン・冷蔵庫も完備。持ち込みも自由で、忘年会や女子会にも最適。一部の部屋では暖炉も利用できる

 施設は昨年リニューアルしたばかりなので、水場やお手洗いなども清潔感があると好評頂いています。木のぬくもりあふれるバンガローにはエアコンを完備しているので、小さなお子様や女性同士のキャンプにもぴったり。もちろん持ち込みは自由ですので、子ども会など催しにも使っていただけるのではないでしょうか。窓の外には色づく秋の木々。そんな景色も10月後半頃から見ることができます。

知ってほしい菰野の魅力 名湯、名山、美味しい食材も

自然をたっぷり楽しめるテントサイトは32区画。AC電源の利用も可能(料金別途)

自然をたっぷり楽しめるテントサイトは32区画。AC電源の利用も可能(料金別途)

 開湯1300年を迎えた湯の山温泉をはじめ、町の名の語源となった「マコモ」など、菰野には多くの魅力があります。地域のブランド米・田光米なども近年人気がありますね。このお米から作ったお酒も話題を集めています。三重県はとにかく美味しいものが多いですから、そうした地元の食材を集めたバーベキューも面白いと思います。

 もちろん本格的なキャンプを楽しみたい方用のスペースも32区あり、近年では登山客の方々にもご利用いただいています。八風峠から釈迦ヶ岳へ続く登山道など、鈴鹿山脈を縦走するコースが人気で、一泊された後、早朝から山へ向かわれる姿を目にします。

 はじめての方でも安心して楽しんでいただけるような準備もありますので、まずは一度体験し、キャンプの魅力を感じてみてください。体験を通して成長する子どもたちの姿も感動的ですよ。

おすすめ! お土産の達人

湯の花せんべい

昔なつかしの温泉煎餅(炭酸煎餅)。通常はレトロピンクの缶だが、今年は湯の山温泉開湯1300年を記念してゴールド缶を発売。道の駅菰野や湯の山温泉各旅館で販売中。
湯の花せんべい(開湯1300年記念缶)…680円(税込)
八風キャンプ場
059-396-2788
http://happu-camp.com/

2018年10月

旅コラム
国内
海外