【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 旅の達人
  4. 積み上げられた城の歴史 中津川の今昔を伝え続ける

[岐阜県中津川市] 苗木城跡・苗木遠山史料館友の会会長 苗木城跡案内ボランティアの会 傍島 善雄さん(78) 積み上げられた城の歴史 中津川の今昔を伝え続ける

バックナンバー インタビュー一覧[岐阜県中津川市] 苗木城跡・苗木遠山史料館友の会会長 苗木城跡案内ボランティアの会  傍島 善雄さん(78)

[岐阜県中津川市]
苗木城跡・苗木遠山史料館友の会会長
苗木城跡案内ボランティアの会
傍島 善雄さん(78)

お知らせ

苗木城跡
(岐阜県中津川市苗木)

苗木遠山史料館
(岐阜県中津川市苗木2897-2)
0573-66-8181
開館時間/9:30~17:00(入館は16:30まで)
入館料/一般 320円
      中学生以下 無料

ドローンによる空撮写真

ドローンによる空撮写真

 岐阜県の南東部に位置し、中央アルプス、恵那山といった美しい山々に囲まれた中津川。古くは東濃最大の宿場町・中津川宿として栄え、近年ではリニア中央新幹線駅の建設でも大きな話題となりました。そんな中津川で年間8万人もの来場者を集める知る人ぞ知る名所・苗木城跡。そこで歴史や魅力を伝えるボランティアの傍島さんにお話を伺いました。

100年の歳月をかけて完成に至った苗木城

 苗木城は急峻な地形を利用して建てられた山城で、岩村城を拠点に恵那を統治していた地頭・遠山氏の一族によって築かれた砦が基になっています。それからおよそ100の年月をかけ、一時は城主を変えながらも、少しずつ城の形を成していきました。板葺き屋根に赤壁など、質素な造りの建物だったと言われています。この急斜面に城を建てるには、相当の労力を必要としたということでしょう。平場を確保するために積み上げられた石垣は組まれた時代がそれぞれ異なるため、技術の進歩なども感じられてとても面白いです。

(写真左)苗木城最大の櫓建築だった大矢倉跡。大手門や北側からの防御の要だった (写真右)苗木城の天守3階部分を一部復元した苗木城天守展望台

 苗木城跡も数年前から多くの方が足を運んでくださるようになりました。約1時間程度で麓から往復できる手軽さながら、三の丸からの景色、防御の要であった大矢倉跡、そして恵那山や中津川市街地を見渡せる苗木城天守展望台など見どころも多いため、城好きはもちろん、家族や友人同士でもトレッキング感覚で楽しんでいただけると思います。

名産品や新しいグルメも 地域の魅力を知ってほしい

 麓には私たちボランティアが拠点としている苗木遠山史料館があり、ここの収蔵品はレプリカではなく本物の文献が多く展示されていますので見ごたえがあります。周辺には苗木城にちなんだ料理を提供する、昔ながらの食堂が2軒ありどちらもおすすめ。最近では恵那地鶏と加子母のトマトなどを使った「とりトマ丼」も中津川市のご当地グルメとして人気がありますね。

苗木遠山史料館では、苗木城の模型も展示されている

苗木遠山史料館では、苗木城の模型も展示されている

 木曽川水系の恵みを受け、のどかなで自然豊かな中津川ですが、明治時代、薩摩藩に次いで徹底した廃仏毀釈が行われた歴史もあります。退職後、こうした記録に興味を持ち移り住んだことから史料館などとも関わるようになり、地域の魅力を伝えるために友の会を発足してからは17年の月日が流れました。しかし、まだまだ新しい発見や魅力がこの場所にはあると思いますね。

おすすめ! お土産の達人

にぎわい特産館(中津川市 にぎわいプラザ内)他で購入することができるお菓子の数々。

①苗木城石垣 香林唐…310円
②苗木城 赤壁城伝説…500円
③栗納豆…540円
(価格はすべて税込)

2019年03月

旅コラム
国内
海外