【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 旅の達人
  4. 自然を使った体験型観光 世界へ発信する香りの魅力

[愛知県新城市] 奥三河蒸留所(株式会社ランド) 代表取締役社長 阿部 晃さん(56) 自然を使った体験型観光 世界へ発信する香りの魅力

バックナンバー インタビュー一覧[愛知県新城市] 奥三河蒸留所(株式会社ランド) 代表取締役社長 阿部 晃さん(56)

[愛知県新城市]
奥三河蒸留所
(株式会社ランド)
代表取締役社長
阿部 晃さん(56)

お知らせ

奥三河蒸留所
(愛知県新城市能登瀬北野23-4)
0536-32-0237
https://land-world.jp/

営業時間/10:00~16:00
(体験工房受付、カフェオーダーストップ15:30)
定休日/水・木・金曜日
アクセス/新東名高速道路
「新城IC」より飯田方面へ15分

 天下の合戦「長篠の戦い」の舞台となり、歴戦の余韻が残る奥三河地域。現在では自然を感じられる観光を中心に、ラリーやトレイルランニングなど、新しい試みも多く行われています。その中で今注目を集めているのが奥三河発“日本を感じる”エッセンシャルオイルです。今回はその仕掛け人・阿部晃さんに、製品づくりに込めた想いを伺いました。

奥三河の森林から生まれるエッセンシャルオイル

 蒸留所というと、お酒のイメージを持たれる方がいるかも知れませんが、奥三河蒸留所はエッセンシャルオイル(精油)をつくる蒸留所です。これまではラベンダーならフランス、ベルガモットならイタリアというように、その土地の特徴ある香りを輸入し販売していたのですが、「日本の香りは?」と聞かれた時にハッとしました。そこで日本の森林資源を利用した森林のオイルを作れないかと考えたのが施設を作ったきっかけです。

(写真左)約300リットルの容器から抽出できる精油はわずか10cc~25cc。 (写真右)店内には奥三河蒸留所で抽出されたオイルを始め、オーガニックコスメやハーブティーも販売。

 日本各地で候補地を探しましたが、奥三河の自然はとても素晴らしいです。蒸留所ではヒノキ、杉、松、クロモジなどからオイルの抽出を行っており、その工程は見学することもできます。施設内に広がる爽やかな森林の香りや、初めて見るオイルの蒸留に皆さん驚かれますね。女性の方の来場が多いですが、様々な体験や奥三河の地の食材を使ったカフェも併設していますので、男性でも楽しんでいただけると思います。

各種クラフト体験は予約不要。自分だけの調合でお気に入りの一品を。

各種クラフト体験は予約不要。自分だけの調合でお気に入りの一品を。

 体験工房ではエッセンシャルオイルを使用したバスソルト、エアフレッシュナーなどを作ることができます。蒸留体験(要予約)もできますので、凝縮された森の香りを五感でお楽しみください。
 
 
古き良き田舎の景色の中で 自然の魅力伝えるツーリズム

板敷川と新城の森

板敷川と新城の森

 奥三河の魅力はやはり豊かな自然。鳳来峡の美しい景観が望める古湯・湯谷温泉や、自然共生型アウトドアパーク・フォレストアドベンチャー・新城など、近隣施設と連携して自然を満喫していただけるルートの設定を計画しています。夏の間は施設の眼前を流れる板敷川で、カヤック体験やタイヤチューブを使った川遊びを企画していますので、家族で遊びにきてください。

 こうしたイベントなどに参加いただいた方が少しでも興味を持ち、豊かな自然の大切さを知っていただけると嬉しいですね。香りをはじめ、自然から感じられる“癒やし”や“感動”を通じて、心も体も元気になれる奥三河アロマテラピーの拠点として、当施設でもより品質の高いエッセンシャルオイルの開発を進めていきたいと思っています。

おすすめ! お土産の達人

森の香りを凝縮させたアロマテラピースプレー。
気分に合わせて森林の爽やかな香りを楽しむことができる。
 
左から
「杉の葉」「檜の木」「檜の葉」
各1,500円(税別)
 
 
 

2019年08月

旅コラム
国内
海外