【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. みきのトラベルトーク
  4. 夜空を浮遊するオーロラに感動 カナダ・イエローナイフ

コラム みきのトラベルトーク

夜空を浮遊するオーロラに感動 カナダ・イエローナイフ

夜空を浮遊するオーロラに感動 カナダ・イエローナイフ

今回は一生に一度は見たい「オーロラ」を見る為にカナダ イエローナイフへ行ってきました。
イエローナイフはオーロラベルトというオーロラが発生しやすいエリアの真下に位置しているため、年間を通じてオーロラの出現率がとても高く3日滞在で90%以上のオーロラ観測率を誇るといいます。
また私が訪れたのは9月だったのですが、この時期は真冬のように気温もマイナスになる事は無く、あまり防寒せずにオーロラを見られるとあって (真冬はマイナス40度まで下がり睫毛も凍る寒さなんですって!)穴場な時期。
まず市内から向かったのは小さな灯台。なんとこの灯台は光る色によって その日のオーロラ予報を教えてくれるのものです。
赤は見事なオーロラが見られる。緑はオーロラが期待出来る。青はオーロラの可能性が低い。
さてこの日の予想は緑!幸先良さそうなスタートとなりました。
オーロラが出る時間帯はだいたい23時~3時までの間なので、観賞前にしっかり腹ごしらえをしなくてはいけません。
そんな時におススメのお店は「Bullock’s Bistro」(ブロックス ビストロ)です。
1930年代に建てられた家を改築してできた味のあるレストラン。
地元でとれた新鮮な魚を使ったグリルや、バッファロー料理などが大人気で日本語メニューもあります。
私一押しはバッファローのTボーンステーキ。
クセはそんなになく、旨味が強いバッファロー。噛めば噛むほど肉肉しい~!
ソースも甘めのBBQソースで美味。
最初はすごいボリュームでさすがに全部は食べられない!なんて言ってましたが、ペロリと平らげてしまいました。(旅へ行くと我慢しないのが鉄則なんです。必ず太って帰ってきますけどね(笑))
さて私はオーロラを見られたのか、気になる所ですよね。
ご安心ください。しっかり見られましたよ。しかも毎日!!
23時ぐらいから、うっすらと雲のようなオーロラが見え始め、時間が経つと天の川のようなオーロラが見えたりと1分1秒たりとも見逃せませんでした。
特に今回の旅で一番素晴らしかったオーロラは、イエローナイフから北へいったフォートプロビデンスという小さな村でみたオーロラ。
まるでオーロラが生きている!?と感じされるオーロラで、この日はオーロラのプチブレークアップが起こり村のシンボルである教会の上にはオーロラが踊っているかのようにユラユラ、時には激しくなったりと、あまりの凄さに感動し涙が止まりませんでした。
ころころと表情が変わるオーロラ。
一期一会の出会いを求めてまたいつか見に行きたいです。

こちらが街中にあるオーロラ灯台。みなさんもオーロラを見る前にぜひ行ってみては!?

こちらが街中にあるオーロラ灯台。みなさんもオーロラを見る前にぜひ行ってみては!?

バッファローのTボーンステーキ。このボリュームを平らげた私。寒いと体力奪われるので、このぐらい食べられてしまうんですよね、、。

バッファローのTボーンステーキ。
このボリュームを平らげた私。
寒いと体力奪われるので、このぐらい食べられてしまうんですよね、、。

オーロラがまるで生きているかのように、夜空を浮遊します。実はこの写真は携帯から撮った一枚。いかにくっきりはっきりとオーロラが出ていたかが分かる一枚です。

オーロラがまるで生きているかのように、夜空を浮遊します。実はこの写真は携帯から撮った一枚。
いかにくっきりはっきりとオーロラが出ていたかが分かる一枚です

教会の上に舞うオーロラ。出会いに感謝です。

教会の上に舞うオーロラ。
出会いに感謝です。

取材担当プロフィール

白石みき
3歳よりモデルとしてデビュー。以来、ファッション誌や広告をはじめ、ドラマ出演、映画、舞台、雑誌、ラジオなど多方面で活躍。
現在TBS系「世界ふしぎ発見!」ミステリーハンターとして世界を巡る。

旅コラム
国内
海外