【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. みきのトラベルトーク
  4. 美しく装飾された建造物 トルコ・イスタンブール

コラム みきのトラベルトーク

美しく装飾された建造物 トルコ・イスタンブール

美しく装飾された建造物 トルコ・イスタンブール

今回も前回に引き続きトルコ・イスタンブールをご紹介!
トルコの歴史を語る上で、最大のポイントとなっているのはやはり約600年ほど支配したオスマン帝国の存在ですよね。
その巨大帝国オスマンの君主スルタンが暮らしていたトプカプ宮殿を訪れてみてはいかがでしょうか。
トプカプとはトルコ語で大砲の門を意味していて、城壁の門に大砲があったことに由来されています。
ドシっと構える表敬の門にも風格を感じました。
トプカプ宮殿の中で特に注目していただきたいのが、スルタンに仕えた女性達の居住地ハレムです。
(ハレムの語源はアラビア語で「ハラム(禁断の場)」を意味しているそうです。日本でいう大奥のような場所ですね。)
多い時には1000人以上の女性が暮らしていたハレム。
中でもスルタンの母后、第一夫人と愛妾、子供達だけしか入れない皇帝の広間は金を贅沢にあしらった絢爛豪華な装飾で圧巻でした。
楽師達が演奏する為に作られたバルコニーも美しさの極み、とても贅沢な空間です。
スルタンがここで家族とともに盛大に宴を行なっていたのだろうと想像出来ます。
またハレムは青の世界といっていいほど美しいイズニックタイルが沢山使われています。
この世界でしか生きる事が出来ない女性達の悲哀を少しでもこの美しいこの空間が慰めてくれたのではないでしょうか。
皇帝の広間の奥にはスルタン専用のハマム(浴室)もあり、湯船はもちろん大理石。
18世紀に改装されたハマムですが、広々とした空間には暖かな蒸気が出るホットサウナ部屋や床が冷たくなったクールサウナ部屋まであったそうです。
外見だけでなく設備もしっかり整っていて、スルタンはかなり優雅な生活を送っていたのですね。
この他にもスルタンが愛した至宝も展示されているので、ぜひ。

このように美しく装飾された建造物はトルコには沢山あります。
16世紀に建てられたスレイマニエモスクは、モスク建築の巨匠ミマールスィナンの最高傑作です。
138もの沢山の小窓やステンドグラスからは優しい光が差し込み、とても美しかったです。
あとは変わり種モスクと言えば、マルマラ大学神学部にあるモスクなのですが、外観はSF映画に出てきそうなデザインの近未来モスク。
「惑星が宇宙をまわっている」そんな発想から設計されたモスクの内部は天井のドーム部分の白と青のコントラストが宇宙空間にいるような
感覚になりました。
また側面が全面格子窓になっていて、太陽の動きによって印象がガラリと変わります。
木材も沢山使われていたりして、どこかホッと出来る温かみのあるモスクです。
宇宙モスクを設計されたヒルミさん曰く、モスクはみなが集まるための場所。宗教は関係ない。とのこと。
私もこれからもその気持ちを大切にモスクに訪れてみたいと改めて思いました。
そんなヒルミさんが設計されたモスクが日本にもあります。
それは代々木上原にある東京ジャーミィ。
最近ではインスタ映えスポットとしても若い方を中心に盛り上がっているそうです。
中でも私は女性専用の2階からの眺めが大好きで、まるで宝石箱に迷い込んだような感覚になりました。
このモスクの為にトルコから60人以上の職人さんが来日し、約2年かけて造ったそうです。
一つ一つ細かく繊細なデザインに魅了されっぱなしでした。
こんなにも美しいモスクを造っていただき、職人さん達にありがとうの感謝の気持ちを今回のロケで直接伝える事も出来たことに嬉しく思います。

2回に渡って紹介しましたトルコ、いかがでしたでしょうか?トルコがどんな国だかイメージ出来ましたか!?
皆さまもぜひ機会があれば訪れてみてください!

金色に輝く皇帝の広間。入った瞬間、あまりの豪華さに言葉を失いました。

金色に輝く皇帝の広間。
入った瞬間、あまりの豪華さに言葉を失いました。

大理石の浴槽に、金の格子。どこまでも豪華なつくり。

大理石の浴槽に、金の格子。
どこまでも豪華なつくり。

スレイマニエモスク。モスクを見学する際は肌を隠すために女性はショールを忘れずに。

スレイマニエモスク。
モスクを見学する際は肌を隠すために女性はショールを忘れずに。

宇宙モスク!これぞSF映画に出てきそう!

宇宙モスク!
これぞSF映画に出てきそう!

東京ジャーミイは毎日見学は自由で、毎週土日には見学ツアーもあり丁寧にモスクについて教えてもらえますよ。

東京ジャーミイは毎日見学は自由で、毎週土日には見学ツアーもあり丁寧にモスクについて教えてもらえますよ。

取材担当プロフィール

白石みき
3歳よりモデルとしてデビュー。以来、ファッション誌や広告をはじめ、ドラマ出演、映画、舞台、雑誌、ラジオなど多方面で活躍。
現在TBS系「世界ふしぎ発見!」ミステリーハンターとして世界を巡る。

旅コラム
国内
海外