【本文】

  1. トップ
  2. イベントガイド
  3. 3月 中部お出かけガイド

「2020年4月 中部お出かけガイド」は、新型コロナウイルス感染拡大により行催事の中止や縮小が相次いだため、休みました。

3月 中部お出かけガイド

2020年02月24日

催祭スポーツ募集花遊

催

おひなさま展=1月

おひなさま展=1月

おひなさま展

8日(日)まで。前9~後4・30、静岡県湖西市新居町の旅籠(はたご)紀伊国屋資料館。江戸末期に作られた五人ばやし、昭和初期の御殿飾り、びょうぶ飾りのひな人形。1日(日)はイベントがあり、甘酒を振る舞う。月曜休館。高校生以上210円、小中学生100円。(問)新居関所史料館=053(594)3615

春を彩る越前おおのひな祭り

22日(日)まで、福井県大野市の平成大野屋平蔵ほか市内各会場。江戸時代の歴史あるひな人形から、現代版のキャラクターひな人形などさまざまな種類が展示される。メイン会場の平成大野屋平蔵(前10~後5、入場無料)にある20段のひな人形は圧巻。(問)越前おおのひな祭り実行委=0779(66)2082

多彩・繊細 摺物(すりもの)の世界

29日(日)まで前9~後5、長野県小布施町の信州小布施 北斎館。江戸時代に葛飾北斎ら浮世絵師が手掛け、裕福な旦那衆らの間で流行した高価な木版画「摺物」を展示。一般1000円、高校生500円、小中学生300円。会期中無休。(問)同館=026(247)5206

第5回 坂城のお雛(ひな)さま

29日(日)まで前9~後5、長野県坂城町の坂木宿ふるさと歴史館、町鉄の展示館。2会場に分け、江戸期から昭和にかけての町内外のひな人形を展示。ふるさと歴史館は一般100円、鉄の展示館は一般400円。いずれも中学生以下無料で、月曜(祝日の場合は翌日)休館。(問)鉄の展示館=0268(82)1128

開館40周年記念「ストラスブール美術館展 印象派からモダンアートへの眺望」

29日(日)まで、愛知県豊橋市今橋町の豊橋市美術博物館。フランス・アルザス地方のストラスブール美術館のコレクションを通じて、印象派からモダンアートにいたる西洋美術の展開をたどる展覧会。月曜休館。一般・大学生1200円、小中高生400円。豊橋市内在住の70歳以上400円。東三河の小中学生は「ほの国こどもパスポート」提示で無料。(問)市美術博物館=0532(51)2882

東山魁夷館コレクション展 第III期

4月7日(火)まで前9~後5、長野市箱清水の長野県信濃美術館 東山魁夷館。東山魁夷の若き日の作品を中心に、北欧の風景を描いた作品などを展示。大人500円、大学生300円、高校生以下無料。水曜休館。(問)県信濃美術館=026(232)0052

川売の梅花まつり

2月29日(土)~3月25日(水)、愛知県新城市海老の川売(かおれ)地区。地元の11農家が南高梅をはじめとした7品種1500本を育てている。山あいの傾斜地に農家が点在する集落が梅の花に埋もれ、桃源郷のような光景は圧巻。見頃は3月20日ごろ。梅ジャムなど農産物の直売所も。(問)市観光協会=0536(29)0829

ハッピーママフェスタ

1日(日)前10~後4、愛知県常滑市のAichi Sky Expo(県国際展示場)。子育てに関する企業や団体のブース出展、各種セミナーなど。ステージでは放送作家の野々村友紀子さん、若手俳優の奥野壮さんによるトークショー、人気芸人のお笑いライブ、キッズファッションショーなど。当日入場料1200円、小学生以下無料。「SHAKEHANDS MAGAZINE」への事前登録で登録者本人入場無料。詳しくはホームページで。(問)実行委=052(221)0955

東濃歌舞伎中津川保存会 吉例歌舞伎大会

1日(日)前10~後3・30ごろ、岐阜県中津川市茄子川の東美濃ふれあいセンター歌舞伎ホール。保存会員や子ども歌舞伎講座の小学生らが4題を熱演。演目は「菅原伝授手習鑑 車曳きの場」「絵本太功記 尼ケ崎閑居の場」など。800円。JR中津川駅、美乃坂本駅から無料送迎バスを運行。(問)同保存会・兼山会長=0573(66)0083

すりばちやいと

2日(月)前7・30~後5・30、福井県鯖江市長泉寺町の中道院。元三(がんざん)大師が悪病に苦しむ庶民を助けようと始めた加持秘法で、頭にかぶる護摩炉がすりばちに似ていることからこう呼ばれている。全国的にも珍しい行事で、頭痛などに効果があるといわれている。最近は、頭が良くなると受験生の参拝も目立つ。(問)中道院=0778(51)1870

長大ローラーすべり台完成記念イベント

7日(土)前10~後4、岐阜市北野北の岐阜ファミリーパークこどもゾーン。東海3県で最長の全延長180メートルのローラーすべり台をお披露目する。すべり台は前10・30からの記念式典後に一般開放。利用は4歳以上(4、5歳は大人同伴)。他に竹とんぼ作りやバルーンアートなどの催しも。荒天時はイベント内容を変更する可能性もある。(問)同市公園整備課=058(214)2183

越前かに感謝祭

7日(土)、8日(日)前9~後4、福井県越前町厨(くりや)の道の駅「越前」駐車場。越前がに漁の最後を締めくくるイベント。1杯500円の特選カニ汁は前10・30と後1・30に引換券の販売が始まる。水ガニの早むき大会などもある。(問)越前かに感謝祭実行委=0778(37)1234

美濃クラシックカーフェスタ2020

8日(日)前10~後2・30、岐阜県美濃市中心部のうだつの上がる町並み。1979年以前に生産されたクラシックカー100台が全国から集結。町並み内でパレードし、車両を展示する。和服を着て参加した来場者には記念品をプレゼント。(問)市観光協会=0575(35)3660

特別展「マンモス展 ~その『生命』の過去と未来~」

14日(土)~6月14日(日)、名古屋市中区の市科学館。2005年の「愛・地球博」で展示された「ユカギルマンモス」の頭部冷凍標本をはじめ貴重な古生物の標本を多数展示するとともに、最先端の生命科学研究を紹介。「過去・現在・未来」の視点から今はなきマンモスの実像に迫る。当日券一般1600円、高大生900円、小中生500円。前売り券は各200円引き。3月13日(金)まで中日新聞販売店などで販売中。(問)同館=052(201)4486

久門剛史(ひさかど・つよし)らせんの練習

20日(金・祝)~6月21日(日)、愛知県豊田市の市美術館。光や音、立体などを用いて展示空間全体を劇場的な作品に変える新進作家の国内初の大規模個展。3月28日(土)後2には久門さんとインディペンデントキュレーターの林寿美さんによるギャラリーツアー(要観覧券)がある。月曜(祝日の場合は翌平日)休館。一般1000円、高大生800円、中学生以下無料。(問)同館=0565(34)6610

ほたるいか海上観光

20日(金・祝)~5月6日(水・休)、富山県滑川市の富山湾。幻想的にきらめくホタルイカの漁を観光船から見学する。完全予約制で大人5000円、小中学生3000円(未就学児は乗船不可)。詳細はホームページで。電話での予約(乗船券のみ)は3月1日(日)から専用ダイヤル=076(475)0100=へ。

七間朝市開き

20日(金・祝)前7~11、福井県大野市の七間通り。400年以上の歴史を持つ「越前おおの」の朝市の開幕。交通安全と商売繁盛祈願の神事を行うほか、近郷の農家から新鮮な野菜や季節の山菜が並ぶ。朝市のおばちゃんとの方言まじりの会話も楽しめる。(問)越前大野七間朝市振興協議会=0779(69)9520

花嫁行列と長持(ながもち)唄

22日(日)前10・30~11・30、滋賀県米原市朝日の観音寺と、後1・30~3・30、同市米原の青岸寺。長持唄に合わせて古式ゆかしく計3組の花嫁行列を予定。滋賀県の湖北地域の伝統を継承しようと毎年開催し、今年で12回目となるが、今回で最後のイベント。(問)市近江公民館=0749(52)3483

伝統芸能 華の舞

25日(水)後1・30と後5・30、名古屋市中区金山の日本特殊陶業市民会館ビレッジホール。スーパー歌舞伎やテレビドラマなどでも多彩に活躍する市川右団次さんら歌舞伎俳優による華麗な舞踊公演。右団次・右近親子が名古屋では初めて共演し、昨年のラグビーワールドカップ開会式でも舞った歌舞伎界屈指の人気舞踊『連獅子』を披露する。一等席7000円、二等席6000円。全席指定で未就学児は入場不可。(問)CBCテレビ事業部=052(241)8118

中津川のつるしひなまつり

27日(金)~31日(火)前10~後5(31日は後4)、岐阜県中津川市苗木の苗木交流センター。地元のつるしびな講座「花ごよみ」などのメンバーが手作りした多彩なひな飾り100点以上を展示。体験コーナーも用意する。(問)事務局=080(2655)6130

能登雪割草まつり・門前そばの市

28日(土)、29日(日)前10~後3、石川県輪島市門前町の門前総合支所、総持寺通り、猿山岬周辺。奥能登に春を告げるユキワリソウの展示、即売会や特産・門前そばの飲食ブースなどが出店。(問)禅の里づくり推進協議会=0768(42)1111

平原綾香と開くクラシックの扉コンサート

28日(土)後5、愛知県豊橋市草間町のアイプラザ豊橋講堂。シンガー・ソングライター平原綾香さんがセントラル愛知交響楽団の演奏と共に名曲の数々を分かりやすく紹介。豊橋市では初開催。オーケストラを従え「Jupiter」など自身のヒット曲も披露する。S席1万1000円、A席1万円。全席指定で未就学児は入場不可。(問)CBCテレビ事業部=052(241)8118

常盤座歌舞伎保存会定期公演=2019年

常盤座歌舞伎保存会定期公演=2019年

第26回常盤座歌舞伎保存会定期公演

29日(日)前11・30~後3・30ごろ、岐阜県中津川市高山の常盤座。保存会員や子ども歌舞伎教室の小学生らが4題を上演。演目は「富士三桝孝子誉 由比ケ浜の場」「青砥稿花紅彩画 稲瀬川勢揃いの場」など。神戸農村歌舞伎保存会(神戸市)も出演。無料。(問)福岡公民館=0573(72)2144

わたしが選ぶ法話No.1 悩み苦しみブッダ斬り!超宗派法話大会

29日(日)後4・30~8・30。名古屋市中区の西別院。全国から集まった法話の名手8人による法話大会。1人10分の時間で法話を披露。各界から選ばれた審査委員(審査委員長=釈徹宗さん)と参加者の投票でグランプリを決める。参加料2000円。チケットぴあ、セブン-イレブンでチケット販売中。詳細は公式HP(「あいち寺フェス」で検索)。(問)中日新聞社会事業部=052(221)0955(平日前10~後6)

祭

お水送り=2019年

お水送り=2019年

お水送り

2日(月)後6・30、福井県小浜市の神宮寺。奈良・東大寺二月堂の「お水取り」にちなんだ行事。神宮寺上流の河川敷「鵜の瀬」に注いだ香水(こうずい)が10日後に二月堂の井戸「若狭井」に湧くとの言い伝えが残る。たいまつ行列は後7・30、クライマックスの送水神事は後8・30すぎ。(問)小浜市商工観光課=0770(53)1111

かんべの寝釈迦(ねじゃか)まつり

14日(土)~16日(月)、三重県鈴鹿市神戸の龍光寺(りょうこうじ)。室町時代の画僧・吉山明兆(きっさんみんちょう)が描いたとされる16畳ほどの大涅槃(ねはん)図を開帳する。参道などには150余の露店が並ぶ。14、15日は甘酒の振る舞いも。(問)龍光寺=059(382)1189

 
豊年祭=2019年

豊年祭=2019年

豊年祭

15日(日)前10、愛知県小牧市田県町の田縣(たがた)神社。男性器をかたどった直径60センチ、長さ2メートルの大男茎形(おおおわせがた)をみこしに載せて、厄男たちが御旅所(今年は神明社)から田縣神社まで練り歩き、五穀豊穣(ほうじょう)、万物育成、子孫繁栄を祈願する。小牧市の無形民俗文化財。「天下の珍祭」として知られ、海外からの見物客も多い。(問)田縣神社=0568(76)2906

 
左義長まつり=2019年

左義長まつり=2019年

左義長まつり

14日(土)後1~5・30、15日(日)前10・30~後10・40、滋賀県近江八幡市の日牟礼八幡宮。十数基の左義長は、当年の干支(えと)にちなんだダシと呼ばれる飾りで彩られる。ダシは海産物などの食品で精巧に造られる。14日は午後から町内を練り歩く。15日は左義長同士のぶつかり合いなどが繰り広げられた後、午後8時ごろから境内で燃やされる。(問)近江八幡駅北口観光案内所=0748(33)6061

 
おいで祭り=2019年

おいで祭り=2019年

おいで祭り

18日(水)~23日(月)、石川県中能登地方。18日前7、神馬(しんめ)を先頭にしたみこしの一行が羽咋市の気多大社を出発。周辺の2市2町を巡行して23日に大社に戻る。祭りは大社の祭神の大国主命(おおくにぬしのみこと)が大蛇を退治して能登を平定した伝承にちなみ、正式名は「平国祭(へいこくさい)」。祭神がお出ましになることから「おいで祭り」と称され親しまれている。地元では「寒さも気多のおいでまで」と言われ、能登路に春の訪れを告げる風物詩。(問)大社=0767(22)0602

 

スポーツ

全国還暦マラソン椛(はな)の湖=2019年

全国還暦マラソン椛(はな)の湖=2019年

第25回全国還暦マラソン椛(はな)の湖2020

4月12日(日)、岐阜県中津川市上野の椛の湖畔。男女とも還暦該当者の部(1959年4月2日~61年4月1日生まれ)、男子は60歳代、70歳以上、女子は50歳代、60歳代、70歳以上の7部門。湖周辺の6キロを走る大会で、今回が最後の開催。3500円。前8・30から受け付け、前10スタート。締め切りは3月2日(月、当日消印有効)。(問)坂下総合体育館内事務局=0573(75)3335

 

募集

精進料理教室「心と体が精進する料理」

29日(日)前11~後1。名古屋市中区の日置神社。地球環境に優しい料理として注目を集める精進料理。米国版「料理の鉄人」プロデューサー中村桃子さん、白林寺住職の武山広道さん、正寿寺寺族の早坂宏香さんと精進料理について学んだ後、出演者と一緒に弁当が味わえる。参加料7000円(食事代込み)。チケットぴあ、セブン-イレブンでチケット販売中。詳細は公式HP(「あいち寺フェス」で検索)。(問)中日新聞社会事業部=052(221)0955(平日前10~後6)

花

木曽三川公園「チューリップ祭」=2019年

木曽三川公園「チューリップ祭」=2019年

木曽三川公園「チューリップ祭2020」

23日(月)~4月12日(日)の前9~後5・30、岐阜県海津市海津町油島の木曽三川公園センター。入場無料。155品種22万球のチューリップと10万5000球のムスカリなどで園内を彩る。期間中の週末にはステージイベントもある。(問)同センター=0584(54)5531

遊

水の都おおがき舟下り=2018年

水の都おおがき舟下り=2018年

バーベキューと温泉を楽しむ日帰りバスツアー

15日(日)前8、JR名古屋駅出発。岐阜県川辺町の農場「しいたけブラザーズ」でシイタケ狩りを体験した後、同県白川町のアウトドア施設「クオーレふれあいの里」で地元食材を使ったバーベキューを味わう。道の駅「美濃白川ピアチェーレ」では美肌効果があるとされる温泉に入浴する。帰着は後5・45ごろ。中学生以上5000円、小学生以下3000円。定員40人。4日(水)締め切り。(問)農協観光可児支店=0574(62)1070

水の都おおがき舟下り

28日(土)~4月12日(日)、岐阜県大垣市の水門川。市中心部を流れる水門川で桜など春の花や景色を楽しむ舟下り。市営東外側駐車場前-奥の細道むすびの地記念館前の1.1キロを30分で下る。1日8便で、1回につき6人乗りの舟10隻が運航する。料金は大人1200円、小学生以下600円、4歳未満は乗船不可。事前予約制で、大垣観光協会にインターネットか電話で申し込む。定員に達し次第締め切り。(問)大垣観光協会=0584(77)1535

 
※祭礼や催事は変更もあります。開花状況などは気候に左右されるので、お出かけの際は確認をお願いします。

旅コラム
国内
海外