【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アジア
  5. バンコク 初投票へ若者ら熱く

バンコク 初投票へ若者ら熱く

2019年02月13日

 来年2月に予定されるタイの総選挙を控え、バンコクの大学では各政党の党首級を招いた政治セミナーが花盛り。その1つをのぞいたら、会場の席は学生で埋め尽くされ、立ち見も出るほど熱気ムンムンだった。

 若者の投票動向が選挙結果を大きく左右するとみられ、各党首も熱弁をふるっている。終了後、学生たちに感想を聞いてみた。「○○さんのスピーチに感動しました。彼は真の政治家ですね」と女性のアンヤリンさん(22)は興奮した様子。

 「投票する政党を決めていますか?」の問いに、女性のティップヤーダーさん(20)は「もちろんです。△△さんはこの国の経済を良くしてくれる」ときっぱり。男性のモナイさん(22)は「選挙キャンペーンでの訴えを見極めてから決めたい」と話してくれた。

 タイで総選挙が行われるのは2011年7月以来、8年ぶりとなる。14年2月はデモ隊の妨害で投票中止が相次ぎ、憲法裁判所が無効判決を出した。学生らにとっては今回が生まれて初めての総選挙だ。国の将来をどの党に託すべきか、しっかり考え、答えを出そうとする姿が印象的だった。 (山上隆之)

旅コラム
国内
海外