【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 韓国
  5. ソウル 「独島愛」味わえる?

ソウル 「独島愛」味わえる?

2019年02月14日

 昼食を買いに訪れたコンビニエンスストアで、目を疑った。「トクトサラン」という商品名のカップラーメンが売られていたからだ。漢字で書けば「独島愛」となる。独島は、韓国が領有権を主張する竹島(島根県)の韓国名。竹島を韓国の領土と訴える活動の一環として、コンビニの運営会社が自主ブランド(PB)として販売を始めた。

 歴史問題を背景に自分たちの領土だと主張する人たちがいるのは分かるとしても、民間企業がそれをあおり立てるような商品をつくり、売っているとは思わなかった。そんな商品が売れるのだろうか。

 韓国人の友人に聞いてみると「買う人はほとんどいないよ」。だが、ほかにも「トクトチキン」というフライドチキン店もあるらしい。

 ラーメンがどんな味なのか気になり買ってみたのだが、パッケージをよく見ると島の発展のために売り上げの一部が寄付されるとある。買ってしまった以上、せっかくなので食べてみた。高級PBとして展開しているだけあり、トウガラシの辛みの中に、エビのだしがよく効いている。ただ、やはり素直においしいとは感じられなかった。 (中村彰宏)

旅コラム
国内
海外