【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 韓国
  5. ソウル 土曜日の観光に注意

ソウル 土曜日の観光に注意

2019年01月31日

 ソウル市の中心部で毎週土曜日、保守系団体が集会やデモをしている。朴槿恵(パククネ)前大統領の弾劾に抗議して始まったが、2年近くにわたって続き、主に現政権への批判を繰り広げている。

 参加者は高齢者が多いが、先日は最高気温が氷点下という冷え込みの中でも、元気に歩いていた。スマホで写真を撮り合う楽しげな姿を見ると、健康増進を兼ねた余暇活動の一環にも思えてくる。集会場所の近くには韓国国旗や飲食の屋台が出て、経済効果もありそうだ。

 だが問題もある。ただでさえ混雑する市中心部がデモによる交通規制で大渋滞に。革新系の団体も土曜日に集会を開くことがあり、混雑に拍車がかかる。

 日本から遊びに来た友人はホテル近くまで行くバスが運行休止になった上、別のバスも「○○まで行けない」と運転手に言われて降車予定の1つ手前の停留所で降ろされ、他の外国人乗客と共に右往左往した。

 大音響で音楽を流し、伝統楽器を演奏するデモに、カメラを向ける外国人観光客の姿もよく見かける。ソウルの新名物ともなりつつあるが、土曜日にソウル観光をする方は移動手段にご注意を。 (境田未緒)

旅コラム
国内
海外