【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アジア
  5. バンコク 元日台風に歯ぎしり

バンコク 元日台風に歯ぎしり

2019年02月27日

 家族がバンコクにそろい、迎えた元日の昼下がり。地元メディアが流した速報に目が点になった。「タイ南部に暴風警報が発令されました」。翌日から2泊3日で出かける予定にしていたリゾートが、警報の対象地域になっていた。

 台風1号が1日に南シナ海で発生し、4日にタイ南部を直撃しそうだった。1号の発生は統計のある1951年以降、最も早く、元日は初めてという。家族会議を緊急招集した。

 「旅行代金を払い込んであり返金も無理。もったいないから出かけよう」「でも飛行機が飛ばなくなったら、バンコクに戻ってこられない」。白熱する議論を議長の私が引き取り、旅行の取りやめを決定した。

 バンコクの天気は雲が広がった程度で、台風の影響はほとんどなし。恨めしそうに空を見上げる家族は、ソーシャルメディアにくぎ付けとなった。

 「雨の勢いが激しくなってきた」「ホテルから出られない」。南部に出かけた人たちからの実況報告に「やめて良かった」と納得した様子。タイ人5人が死亡したとのニュースもあり、新年早々、台風の恐ろしさを思い知った。 (山上隆之)

旅コラム
国内
海外