【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. ヨーロッパ
  5. ストックホルム ラーメン紀行北欧編

ストックホルム ラーメン紀行北欧編

2019年03月01日

 出張先でのおいしいラーメン店探しは楽しみの一つ。昨冬ノルウェーのオスロで、すばらしいみそラーメンに出合い「北欧は寒いので、みそラーメンのレベルが高い」と決め付け、ストックホルムにも期待した。

 ブログのラーメン店ランキング1位の店に行くと、店の前には若者ら約20人の行列が。会話しながらスープを飲み干すのが習慣らしく、回転が悪い。筋骨隆々で入れ墨が入った店主がチャーシューを1枚1枚丁寧にあぶっている。1時間後、やっとありつけたみそラーメンは、個性的ではあったが、味が薄く、汁がぬるく期待外れだった。

 このままでは引き下がれないと、翌日、別のラーメン店へ。石畳の旧市街で、看板もなく、小さなカフェのよう。出されたラーメンは、私の中で欧州一だった。みその甘みにメンマの辛さが混じり、チャーシューも半熟卵もトロトロで、麺のゆで加減、汁の温度も日本風だった。

 聞けば、日本の友人に作り方を教わったという。店を営む素朴な若いスウェーデン人夫妻に感動の言葉を並べると、「ありがとう」と控えめにほほ笑んだ。これだからラーメン紀行はやめられない。 (沢田千秋)

旅コラム
国内
海外