【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 韓国
  5. ソウル 過酷な受験戦争描く

ソウル 過酷な受験戦争描く

2019年04月10日

 この2カ月間、韓国で話題をさらっていたのが、子どもを名門大に入れるため血眼になる上流階級の姿を描いたドラマ「SKYキャッスル」。ミステリー仕立ての物語に風刺とユーモアをきかせ、初回1.7%だった視聴率は最終回で23.8%まで跳ね上がった。

 SKYキャッスルは、ドラマの舞台である高級住宅街の名前だが、韓国でSKYといえばソウル、高麗(コリョ)、延世(ヨンセ)の名門3大学を指す。韓国の受験戦争はかなり過酷で、ドラマで重要な役どころとなる「入試コーディネーター」も実在する。高額な報酬を受け取り、勉強だけでなく、合格の鍵を握る内申点を上げるため、食事から学校生活まですべてを管理するという。

 ドラマに出てきた校内試験問題の流出は昨年、ソウルの高校で実際に起きた。知人の20代の韓国人女性は中流家庭に育ったが、小学生のとき「いい中学校」に通うため引っ越した。「うちでそうだったんだから、上流だったらもっと…」

 誇張されてはいたが、異様な教育熱や出世争いなど韓国社会の現実を反映していたため、社会現象といえるほどの人気を呼んだようだ。 (境田未緒)

旅コラム
国内
海外