【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. 米ラスベガス 「写真撮ろう」で明暗

米ラスベガス 「写真撮ろう」で明暗

2019年04月16日

 世界最大の家電見本市「CES」の取材でラスベガスを訪れた。カジノの本場だけに至る所にカジノがあり、昼から盛況。取材の空き時間が半日ほどあったが、私にはギャンブルで勝てる才能はないという自覚があったので、手を出さなかった。

 代わりに、たまたま見つけた美術展をみようかと会場の前で迷っていると、中年の白人女性から「使わないチケットがあるの。いらない?」と声をかけられた。夫と来る予定だったそうで、「忙しいの?」と聞くと「ギャンブルよ」とカジノに夢中の旦那さんに肩をすくめる。

 気を取り直した女性から「写真を撮りましょうよ」と言われて、スマートフォンで一緒に記念撮影に納まった。

 会場を出て、道で信号待ちしていると、今度は着ぐるみ姿のミッキーマウスが寄ってきて、「どこから来たの? 写真撮ろうよ」と再びパチリ。素直に喜んでいると、ミッキーに「マネー、マネー」とチップ代わりにお金を催促された。

 気が利かない私も無粋かもしれないが、やや興ざめ。2枚の記念写真はいい思い出だが、カジノの街だけに、お金の影がつきまとうのだった。 (白石亘)

旅コラム
国内
海外