【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 中国
  5. 中国・珠海 中華が食べられず・・・

中国・珠海 中華が食べられず・・・

2019年04月11日

 広東省珠海のレストランで、外国人記者向けのメディアツアーで知り合ったインド人とネパール人が円卓の隣に座った。肉と野菜の炒め物や揚げ物、スープなど中国料理が次々と運ばれてきたが、2人は複雑な表情をしたまま全く手を付けない。

 「もしかしたらベジタリアン(菜食主義者)?」と聞くと、うなずいた。中国語があまり得意でないため言い出せなかったらしい。そこで女性従業員に野菜だけの料理を頼むと、キクラゲなどきのこの酢の物とココナツ風味のタロイモが出てきた。

 しかし、2人は一口だけ口に運んだが、すぐ手を止めた。訳を聞くと「初めて食べた」とのことだった。「中国で苦労はないの」と尋ねると「もう慣れたよ」とあきらめ顔。こんなこと中国では日常茶飯事のようだ。

 今度はメニューを持ってきてもらった。カレー風味の肉料理があったので、肉を抜いて調理してもらい、カレーライスにした。それでも、マッシュルームが肉に見えたらしく、恐る恐る食べていたが、最終的には完食し「サンキュー」。2人の満足そうな顔に円卓を囲む中国、タイ、トルコ人や従業員も、みんな笑顔になった。 (安藤淳)

旅コラム
国内
海外