【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 中国
  5. 北京 金持ちけんかせず?

北京 金持ちけんかせず?

2019年05月08日

 ニュースになったから目につくのか、実際によく売れているからなのかは分からないが、高級ダウンジャケット「カナダグース」を着ている人が北京で増えたように感じる。偽物の「チャイナグース」も時々見かけるが、10万円以上の本物が多い。

 中国通信機器大手ファーウェイの幹部がカナダで逮捕された事件を受け、昨年末はネット上でカナダ製品の不買を呼びかける書き込みが目立った。北京の繁華街、三里屯にあるカナダグースの中国大陸第1号店も事件の影響で開業が2週間遅れた。

 しかし開業直後の年明けに通りかかった時は店の外に行列が延び、2月上旬も試着する人でにぎわっていた。店内で値段に驚いていると、店員に「サイズは?」と聞かれてそそくさと外に出た。買い物を終えた男性に不買運動について聞いたが「関係ないよ」と屈託ない。「高いですね」と水を向けても「質がいいから」と意に介さない。

 かつて中国は外国と関係が悪くなるたびにデモや不買運動が過熱したが、今回は盛り上がりを欠いた。豊かになった中国人の自信と余裕の表れなのか、それとも別の理由があるのか、測りかねている。 (中沢穣)

旅コラム
国内
海外