【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. ヨーロッパ
  5. ミュンヘン 初対面で効く「魔法」

ミュンヘン 初対面で効く「魔法」

2019年05月10日

 「コンド?」。外国人と名刺交換すると、たいがい名前の発音の仕方を確認される。「コ」にアクセントを置いて「ド」はのばさない人が多い。

 「ミュンヘン安全保障会議」のプレスセンターで取材パスの引換証とパスポートを見せると受付の女性が言った。「マリエと同じ名字じゃない! パスはすぐに見つけられるわ」。タクシー運転手も「マリエは最も有名な日本人だ」と言った。

 マリエとは「こんまり」こと片づけコンサルタントの近藤麻理恵さんのこと。2010年出版の「人生がときめく片づけの魔法」はベストセラーになり、世界各国で翻訳されている。

 以前、国際原子力機関(IAEA)の広報官と名刺交換した時も「マリエは知ってる?」と聞かれたことがあった。彼は本も持っているほど心酔していて「こんまりメソッドは単なる片付け方じゃない。哲学みたいなものだ」と力説していた。

 こんまりさんは今年1月から始まった米国のネット配信番組が話題を集め、再び世界的にブームが広がっている。おかげさまで初対面の人でも話題に事欠かない。この際、乗っからせていただきます。 (近藤晶)

旅コラム
国内
海外