【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 韓国
  5. ソウル ゴルフは「屋内」競技

ソウル ゴルフは「屋内」競技

2019年09月05日

 「ナイスショット!」。声が響くのは、広々とした空の下ではなく、ソウルのビルの一室。ゴルフ場の映像が映し出されたスクリーンに向かって打つ室内ゴルフ施設だ。韓国ではそんな「スクリーンゴルフ」が盛んで、全国に7000カ所以上あるという。プロによる大会が開かれ、ケーブルテレビの中継もある。

 屋外でのゴルフは、韓国では庶民のスポーツとは言い難い。ゴルフ場でラウンドすれば、ソウル近郊だと30万ウォン(約3万円)ほどかかり、日本の2~3倍。都心に近いゴルフ場も少ない。そこで人気を集めたのが、スクリーンゴルフ。街のあちこちに施設が存在し、屋外ではラウンドしたことがないというゴルファーも少なくない。

 ただ、スクリーンとはいえ、侮れない。複数のカメラとセンサーで飛距離や方向性、曲がり具合、スピンなどショットを忠実に再現。電動で床が傾いて傾斜も生み出す。

 料金も18ホールで2万~3万ウォンほど。ゴルフは屋内競技かと思うほど、普及しているのもうなずける。唯一、青空に向かってナイスショットをした時の爽快感が味わえないのが、残念ではあるが。 (中村彰宏)

旅コラム
国内
海外