【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アジア
  5. バンコク 偽モン 排除できる?

バンコク 偽モン 排除できる?

2019年09月18日

 熊本県のPRキャラクター「くまモン」が6月下旬、バンコクに登場した。地元カメラマンのフラッシュを浴びながら「くまモン体操」を披露。サービス精神たっぷりで、記念撮影しようとする人垣ができていた。

 「活躍の場が広がってきたくまモンを通じて熊本を知ってもらい、多くのタイ人に熊本を訪れていただきたい」と呼び掛けたのは蒲島郁夫知事。式典では、県の委託を受けた日本企業とタイの大手財閥系企業が、くまモンのキャラクター使用に関する代理店契約を結んだ。

 その人気はタイでも絶大だ。バンコク中心部を走る高架鉄道BTSでは2年前、くまモンをデザインした限定の乗車カードが売り出されたほど。しかし、ご多分に漏れず、偽物が街に出回っている。ネット通販で、偽くまモンの縫いぐるみを見つけたときは、本物よりも耳が大きく、思わず笑ってしまった。

 県によると、くまモン関連商品の売上高は1505億円(2018年)。海外での売り上げも増えており、不正利用対策は待ったなしだ。今後、本物を増やしていくことで、偽物の排除を狙った今回の代理店契約の効果はいかに-。 (山上隆之)

旅コラム
国内
海外