【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. 米フロリダ 夢のある話の後には

米フロリダ 夢のある話の後には

2019年10月02日

 夏休みの家族旅行で、南部フロリダ州にある米航空宇宙局(NASA)のロケット発射施設「ケネディ宇宙センター」を訪れた。日本語ツアーを事前に申し込むと、センター職員から「コー」の愛称で親しまれる旅行会社ガイドの島袋耕(こう)さん(48)が丸一日、案内してくれた。

 「この小さな耐熱タイルは1つ15億円」「ロケット運搬車が走っています。めったに見られないですよ」「こっちもすごいですよ」…。豊富な知識で解説しながら巨大施設を効率よく回り、楽しませてくれた。

 島袋さんはこの道20年のベテランだ。日本人宇宙飛行士の家族らを案内したこともあり、実際に飛行士や職員らから話を聞き、さまざまな情報を仕入れたという。

 沖縄出身でフロリダの大学を卒業し、後ろ髪引かれる思いで一度は帰国。するとすぐにこの仕事の声がかかって再渡米し、米国での生活の方が長くなった。

 トランプ政権は、特別な技能を持つ人以外は新たな外国人の永住を制限する方針だ。意見を聞こうと思ったが、夢のある宇宙探検の話を聞いたばかり。政治にからむ無粋な話題は遠慮した。 (金杉貴雄)

旅コラム
国内
海外