【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. ニューヨーク 今年も払うか勉強代

ニューヨーク 今年も払うか勉強代

2020年04月28日

 いくつになっても勉強が必要なのは確かだが、今まで支払ってきたいわゆる「勉強代」は総額一体いくらになるのだろう。

 家族とともに訪れた年の瀬のニューヨーク。話には聞いていたが、マンハッタン中心部は歩道を歩くのも苦労するほどの大混雑だった。4歳の息子が近くにいた自転車式人力車に乗りたいという。料金は「1分6ドル」とある。目的のデパートまでは10分ほどと予想。「60ドル(約6600円)は高いが、たまにだし仕方ない」と乗車した。

 良い感じで走り始めたのもつかの間、逆方向に行ったかと思うと「一方通行だから」などと言って遠回り。しかも車道も大渋滞でなかなか進まない。到着しないまま10分以上過ぎ、途中で慌てて降りると「25分で150ドル」との請求が。どう考えても15分だと反論したが、開始時間を相互に確認しなかった弱みもあり「では18分」との主張をしぶしぶ、のんだ。

 税金名目の加算もされ、結局想定の倍額に。勉強代は年末までで今年こそ-と思えど、やはりたくさん支払うことになるのは間違いない。 (金杉貴雄)

旅コラム
国内
海外