【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 韓国
  5. ソウル 地図通り行けなくて

ソウル 地図通り行けなくて

2020年05月22日

 韓国には「カカオタクシー」というスマホの配車アプリがある。出発地と目的地を入力すると近くにいるタクシーが呼び出しに応じ、運転手の顔写真や車のナンバーが送られてくる。地図上でタクシーが今どこにいるか、あと何分で到着するかも刻々と表示されて便利だ。

 さて、わが家の前の道は一方通行。以前は双方向通行だったらしく道幅は広いが、大通りから70メートルほど入った三差路から進入禁止になる。だがカカオタクシーの地図ルートには規制が反映されず、一方通行の出口方面から来るタクシーは、マンション入り口の手前50メートルほどまで来て規制に気付く。

 これまで出口方面から来たタクシー5台ほどのうち、2台は引き返して一方通行の入り口側に回り込んだが、2台はそのまま進入し、逆走してマンション前に。先日は出口近くで車を止めた運転手から電話があり、そこまで行く羽目になった。

 「ひどい地図だ」と怒る運転手の言葉に相づちを打ちつつ、引き返して別の道を探さないのは、1秒でも長く客を待たせたくないのか、ただ来た道を戻るのが嫌なのかと考え、多分両方だと結論づけた。 (境田未緒)

旅コラム
国内
海外