【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 中東・アフリカ
  5. カイロ 体力勝負の結婚式

カイロ 体力勝負の結婚式

2020年06月15日

 習っているテニスコーチの結婚式に招かれ、祝福に駆け付けた。案内状は午後7時開始と書かれていたが、時間通り行事が進むのはあり得ない。1時間遅れで到着すると、ちょうど式場玄関でお披露目が始まった。

 新郎は25歳、いとこの新婦は22歳。民族楽団が伝統的な祝福の歌を奏でる中、純白のドレス姿の新婦が父に付き添われて登場。新郎に託されると、来賓客が入れ替わり輪になって2人と踊り始めた。ようやく式場に入ると、中央はステージ。待ち構えたDJがダンス音楽を流し、さらに踊り狂った。

 「式次第は?」。延々と続くダンスに戸惑っていると、イスラム教指導者が現れた。2人が結婚契約書に署名し、新郎と新婦の父が「神が新たな夫婦を創造した」と書かれた布の中で握手を交わした。指導者が「これからは女性に電話番号を渡さないように」と冗談を飛ばすが、さすがに2人とも涙ぐんで感動的なシーンだ。

 そして再び始まったダンスの時間。この後新郎のスピーチや飲食があったかもしれないが、残念ながら退散した。飲まず食わずで、すでに3時間近くがたっていた。 (奥田哲平)

旅コラム
国内
海外