【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. ニューヨーク 私はこれでいいんだ

ニューヨーク 私はこれでいいんだ

2020年04月29日

 ニューヨークで夢を追う日本人は少なくない。東京都出身の下田めぐみさん(27)もそうだ。ダンスの先生を目指し、指導や振り付けの仕事をしていた23歳の時、初の海外旅行で当地へ。日中はダンスを習い、夜はブロードウェーで観劇した1週間。「日本では自分もダンサーを名乗っていた。でも、オーラ、表現力…。レベルが違いすぎて衝撃的だった」。ここで舞台に立つ夢が芽生えた。

 ただ、魅了されたのは、その「レベル」だけではなかった。自身の強みを「力強さ」と語るが、日本では筋肉質な体格が悩みの種だった。「女性なら女性らしいしなやかでセクシーな動きを求められるのが大半だった」から。オーディションでは着痩せする服装を心掛けたし、スカートなどで体の輪郭を隠そうとするのは普通だった。

 その固定概念は米国で崩れた。ライバルたちは体の輪郭をさらけ出し、個性を訴える。審査員もそれを求める。「私はこれでいいんだ、と前向きになれた」。長い髪もバッサリ切った。いつかまた母国で指導者の道を歩みだす。「日本を離れて気づけたことを伝えたい」。もうひとつの夢だ。 (赤川肇)

旅コラム
国内
海外