【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. ニューヨーク 黒人女性 娘への教え

ニューヨーク 黒人女性 娘への教え

2020年09月01日

 いつの間にか日が長くなったと感じる平日の夕方、米東部ニューヨーク市の公園。化学エンジニアの黒人女性シェアさん(49)が10歳と7歳の娘2人と一緒に木陰のベンチでハンバーガーを食べていた。約1800キロ離れた中西部ミネソタ州で黒人男性ジョージ・フロイドさん(46)が白人警官に首を押さえ付けられて死亡した事件から10日。目の前の芝生広場では、人種差別や警察の暴力に抗議する市民集会が終わったところだった。

 「まるで有色人種は殺していいと考えているかのよう。中には良心的な警官もいるけれど」。後を絶たない公権力の暴走に憤るシェアさん。こうした集会やデモには自身も何度も参加してきたが、一方で「この国は人種差別の上に成り立っている。だから差別はなくならなかったし、なくならない」とも思う。

 2人の娘たちには事件後、こんな話をしたという。フロイドさんが肌の色が理由で殺された可能性があること、人を肌の色で判断する人がいること、黒人の女の子としてそれらを理解しなければならないこと、を。「うそを言わず、誠実でありたかった。まだ完全には分からないと思うけれどね」

 (赤川肇)

旅コラム
国内
海外