【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. ヨーロッパ
  5. ロンドン 待望の歯科医院再開

ロンドン 待望の歯科医院再開

2020年09月14日

 いつもはドリルの音を聞いただけで、額から汗が噴き出す。でも、今回はホッとした。英イングランド地方で、歯科医師の日常的な診療が再開された6月8日。私もすぐに駆け込んだ。

 英国では新型コロナウイルスによる外出制限で、歯科医師の日常的な診療が3月下旬に止まった。患者は電話で対処法を聞いたり、限られた緊急医で治療を受ける形になった。

 私の歯は5月下旬から痛みが強まり、食事も苦労するようになった。ロンドンの自宅周辺の歯科医院は軒並み閉鎖。緊急医は予約が取りにくいとの情報もあり、診療再開まで鎮痛剤を使うことにした。歯科医院の閉鎖は社会問題ともなり、メディアではたびたび、痛みに耐えかねて自分で“処置”した人が登場。市販用品で歯に詰め物をしたり、ペンチで抜歯した人が苦境を訴えていた。

 ようやくの診療再開だが、感染防止策の準備から再開日を遅らせたり、治療内容を限る歯科医院も多い。私が行った歯科医院もひっきりなしの電話の一つに「あなたの症状の手術を行えるのは1カ月後です」と答えていた。落胆したであろう電話の主に同情した。(藤沢有哉)

旅コラム
国内
海外