【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. ヨーロッパ
  5. モスクワ 日本犬はステータス

モスクワ 日本犬はステータス

2020年10月22日

 ロシアで日本犬が人気だ。新聞では秋田犬と柴犬が「飼いたい犬ランキング」で上位に入っている。

 モスクワの公園でも散歩中の日本犬を目にする。先日は秋田犬と覚しき1頭が飛び掛かってきた。「あら懐いてますね」とほほ笑むロシア人飼い主。犬の種類を聞いたら、果たして秋田犬だった。ロシア語でも「アキタケン」と発音する。

 日本犬が人気なのは有名人の影響が大きい。プーチン大統領のほか、女子フィギュアスケート選手ザギトワさんが、秋田犬を飼っている。日本車に乗るのと同じく、日本犬を飼っていることはステータスとのこと。

 だがロシアのブリーダー協会によれば、「日本犬の輸入は難しい」という。日本の業者との交渉が不可欠だが、日本側のブリーダーは総じてロシアの業者との取引を好まず、子犬を売ってくれないのだという。

 日本人にとってロシアは「怖いイメージ」が付きまとうからだろうか。逆にロシアは親日家が多い。日本犬がもっと入ってくれば両国の交流ムードも広がりそうだが…。犬の往来1つとっても、日ロ関係は悩ましい。 (小柳悠志)

旅コラム
国内
海外