【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. ニューヨーク 笑顔の写真 いまや昔

ニューヨーク 笑顔の写真 いまや昔

2020年10月25日

 まさに飲めや歌えや、といった感じか。国連本部に近いニューヨーク市マンハッタンの洋風居酒屋「キーツ」の壁には、古今東西の客らの楽しげな写真がずらりと並ぶ。いまや昔の光景だ。バーカウンターは、ハンバーガーやサラダが入った持ち帰りや配達用の袋を受け渡す場所に替わり、テーブルにはイスが逆さまに置かれたまま。売り上げは90~95%減った。

 新型コロナウイルス対策として市内で店内飲食が禁止されて5カ月。市当局は代わりに、飲食店向けに道路や歩道の開放を進めており、9500店以上が屋外営業の機会を得たという。

 キーツもそう。間口の狭い店前の歩道や車道に数セットのテーブルを出すが、奥に長い店内と比べて収容人数は少ない。そもそも人通りも少ない。しかも気温30度以上の真夏日が大半を占めるようになり、日が暮れても汗ばむ暑さの中、今後の客足も期待しづらい。

 オーナーのアレックス・ニコラスさん(41)は「ウイルス自体より、いまは行政のウイルス対策の方が心配だ」と出口の見えない闘いに焦りが募る。誰もが待ち焦がれる写真の日常は、遠のいてすら映る。 (赤川肇)

旅コラム
国内
海外