【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. ヨーロッパ
  5. アムステルダム コロナ対策緩く心配

アムステルダム コロナ対策緩く心配

2020年11月02日

 新型コロナウイルスの感染が広がってから初めて、ドイツ国外に出張した。目的地はオランダ。欧州でも再び感染がじわじわと広がっている中、不安は尽きなかった。

 搭乗券が添付された航空会社からのメールには細かな注意書きがあった。リスク地域からの入国は健康状態や連絡先を記した申告書が必要。幸いドイツは対象外だったが、すんなり入国できるのか半信半疑だった。

 機内は満席。隣席との間隔はなく、もちろんマスクはしなければならない。ちょっとせき払いしただけで隣の乗客ににらまれ、居心地が悪かった。

 ところが、アムステルダムの空港では検温もなく、あっけないほど簡単に入国。欧州連合(EU)域内の移動なので、パスポートチェックもなし。あまりに緩くて、大丈夫なのかと心配になるほどだった。

 街中はベルリンよりずっと観光客が多く、どこで感染するか分からない感じ。レストランの店員に不安はないかと尋ねると、「店側の対策はもちろんだけど、お客さんにも協力してもらわないとね」。店頭にあった消毒液で再度、念入りに手を消毒しておいた。 (近藤晶)

旅コラム
国内
海外